2009年12月24日

[debian-users:53461] Re: bind9のエラーについて

>
>  と、start-stop-daemon が死んでるんですね。
>  他のサービスは大丈夫なのでしょうか。通常は

ほかのサービスも異常があるかもしれませんね。


> 念のため、ソースパッケージを落としてコンパイルしてみましたが

> はやりSegmentation fault しました。
>

9.5系の最新tar.gzをコンパイルインストールしたが
$prefix/sbin/namedを実行するとSegmentation fault で
こけたということですよね。

おそらく関係ないと思いますけど
仮想インターフェースUP状態でmake testすると
どうなるでしょうか?

あと$prefix/bin/isc-config.shで
エラー等は表示されないでしょうか?
※念のためです。。。

(2009/12/23 23:55), Hideki Yamane wrote:
> On Wed, 23 Dec 2009 23:17:04 +0900
> Yoshikuni KAWAGUCHI <kawaguchi-yoshikuni@xxxxx> wrote:
>
>> + start-stop-daemon --start --oknodo --quiet --exec /usr/sbin/named --pidfile
>> /var/run/bind/run/named.pid -- -u bind
>> /etc/init.d/bind9: line 44: 9359 Segmentation fault start-stop-daemon
>> --start --oknodo --quiet --exec /usr/sbin/named --pidfile ${PIDFILE} -- $OPTIONS
>> + log_end_msg 1
>>
>  と、start-stop-daemon が死んでるんですね。
>  他のサービスは大丈夫なのでしょうか。通常は
>
> + return 0
> + start-stop-daemon --start --oknodo --quiet --exec /usr/sbin/named --pidfile /var/run/bind/run/named.pid -- -u bind
> + '[' Xno '!=' Xno ']'
> (snip)
>  というようになるはずなのですが
>
>  #djbdns だと daemontools だから影響は無いと思います。
>
>
>


--
◆部署名が変わりました
///////////////////////////////////////
 日本テレマティーク株式会社
 システムソリューション事業本部
 ソリューションシステム部
  田村 亮
 TEL:(03)5351-1603 FAX:(03)5351-1537
 mailto:ryou.tamura@xxxxx
http://www.nti.co.jp/
///////////////////////////////////////

投稿者 xml-rpc : 2009年12月24日 09:15
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/91737
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。