2009年12月24日

[debian-users:53459] Re: vfatのshortnameの扱い

安達です。

Hideki Yamane さんは書きました:

> henrich@xxxxx:/tmp$ ls /media/A26D-7211/
> RIMG001.JPG debian-501-i386-netinst.iso initrd.gz ldlinux.sys syslinux.cfg vmlinuz
>
>  というように特に問題なくコピーできています。

>
> henrich@xxxxx:/tmp$ mount |grep vfat
> /dev/sdb1 on /media/A26D-7211 type vfat (rw,nosuid,nodev,uhelper=devkit,uid=1000,gid=1000,shortname=mixed,dmask=0077,utf8=1,flush)
>
>  なので、shortname=mixed の状態です。
追加情報でご報告した様に家のSqueezeではshortname=mixedで
問題ないのです。同じ状況ですね。

>  gconf-editor から見るとデフォルトでは lower のはずですが、何故か mount
>  コマンドの出力を見ると mixed になっていますね。lower なのも問題ではある
>  みたいですが…
> http://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=476903
このページではないのですが、defaultでlowerは
winntかmixedとすべきであるという同様の議論をしているページを
見つけて、両方のSqueezeを設定エディタ(gconf-editor)で設定したのでした
このページを見て改めて
/usr/share/gconf/schemas/gnome-mount.schemas
を見てみました。
<default>[shortname=lower,uid=]</default>
という行がありますね。
そして、
ユーザーホームに
.gconf/system/storage/default_options/vfat/%gconf.xml
があって
<stringvalue>shortname=winnt</stringvalue>
という行があります。
たぶんgconf-editorではこの二つをマージしているのでしょう。
でもmountコマンドでは
/dev/sdc1 on /media/HD-PHGU2 type vfat
(rw,nosuid,nodev,uhelper=devkit,uid=1000,gid=1000,shortname=mixed,dmask=0077,utf8=1,flush)
とmixedです。

>
>  gconf-editor で指定した値を無視してしまうというのはバグではないかと思います。
>  何の、と言われると難しいですが…提供している機能からすると hal か devicekit
>  でしょうか。

このmixedがどこから来るのかがわかれば、
もう一台もmixedにできるわけで
無視されても平気なのですが。
 
>
>  再現方法と確認方法は以下でいいですか?
>
>  ・gnome デスクトップ環境を用意する(squeeze 以降)
>  ・vfat でフォーマットされているメディア(USBメモリなど)を用意し、マシンに接続
>   して自動的にマウントされる事を nautilus や mount コマンドで確認する。
>  ・ext3 でフォーマットされているメディア上で TEST1.TXT というファイルを作成する
>  ・コンソールから
>  $ cp TEST1.TXT /media/<media>/
>   としてファイルをコピーし、
>   $ ls /media/<media>/
>   としてファイルがコピーされていることを確認する。
>  ・nautilus から /media/<media>/ にコピーされているファイルを確認する
>  
>  その際の
>  ・ファイル名
>  ・mount コマンドで表示されるオプション(特に shortname オプション)
>  がどのようなものか
>
はい。これで再現するはずです。
現象その物はGUIのファイルマネージャ(nautilusですが)で
ファイルをコピーするだけで起こります。ファイル名はそのまま確認できます。
GUIは実際と表示が異なることがあるかもしれないとコンソールで確認を
とったわけです。
コンソールだけでcpしてlsしても同じ現象になります。

ただコンソールでcpするとlsでは小文字でもGUIでは大文字で表示され
でも実際は小文字なのでアクセスできないということが起こります。
shortnameとlongnameの2つができてしまうのが原因かと思います。


--
ADACHI Junichi
安達 順一
adachi@xxxxx
http://seiai.ed.jp


投稿者 xml-rpc : 2009年12月24日 00:45
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/91723
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。