2009年12月19日

[debian-users:53436] デュアルブート環境を再構築したい

梅田です。

Debian、Plamo、CentOS、Vine、WindowsXP(SP3、HOMEエディション、OME版)
のマルチブート環境を持っていました。DebianのGrubに全てのOSがエントリーされて
いたので、MBRへGRUBをインストール(推奨)を選択し、全てDebianのGRUBで問
題なく動いておりました。

ところが、PlamoLinuxは大変難しく、セキュリティー情報は流れても、各自で対応が

原則で、使いこなすのは困難と考え、Plamoの代わりにUbuntu8.04を入れてみた所
DebianのGrubが消え、大分前に入れたMBM

http://elm-chan.org/fsw/mbm/mbm.html

というマルチブートローダが出てきて、Linuxパーテーションを選択→エンターをしても
Windowsしか起動しなくなりました。


★当方の環境

hda:WindowsXP
hdb1:Vine
2:CentOS
hdc1:Debian
2:Ubuntu8.042

★やったこと(エラー)メッセージなど

(1)KNOPPIXでMBRを初期化

# dd if=/dev/zero of =hda1 bs=512 count=1
1+0 records in
1+0 records out
512 bytes (512 B) copid, 2.7063e=05 s. 18.9 MB/a

結果:MBM消えず

1.0 : Linux ext2fs エンター
→Grubと表示。何も動かず
2.0 : swap
3.0 : Linux ext2fs エンター
→Grubと表示。何も動かず
4.1:Linux ext2fs エンター
invalid boot record エラーメッセージ
5.1:Linux ext2fs エンター
invalid boot record エラーメッセージ
6.1:swap
7.2:WindowsXP
正常起動・正常ログイン
8.3: Linux ext2 エンター
→Grubと表示。何も動かず
9.3:swap
10.3:Linux ext2fs
→Grubと表示。何も動かず
11.F:Diskette エンター
何も起こらず

これだけ見るとHDDが4台有りそうですが実際は3台です。

(2)Windowsの回復コンソールを使う

A.バイオス画面でファーストブートドライブをCD-ROMにします。
B.CD-ROM内のシステムで起動します。
C.青い画面がしばらく続き、→画面の表示に従って「R」キーを押し「修復ステップ」に入ります。
D.「半角/全角」キーを押し、 →「Y」キーを押すと 修復オプション」が表示されます。
E.「回復コンソール」に入ります。
F.「1」キーを押し、→「Enter」キーを押します。
G.「Administratorのパスワードを入力して下さい」と表示されたら、 →パスワードを入力して、→ 「Enter」キーを押します。
※ パスワードを設定していなければ、何も入力しないで「Enter」キーを押します。当方の環境でもそうでした。
H.プロンプトに「fixboot」と入力、→「Enter」キーを押します。 「fixboot」のあとに「fixmbr」もやってみましょう。
I.「新しいブートでセクタは正しく書き込まれました」と表示されたら、→プロンプトに「exit」と入力、→ 「Enter」キーを押しま
す。→(Windowsが起動します。)

A〜Iまでやり、再起動しましたが、Windowsさえ起動しなくなりました。

(2)Debianの再インストール

全てのブートローダが初期化されたと考え、Debianを再インストールし
ました。最後のGrubのインストール場所を聞かれたときに、全OSがエ
ントリーされているのを確認してデフォルトのMBRにGrubをインストール
を選び、実行しました。

結果:Grubの起動画面さえ出ず、全OSが起動しませんでした。

(3)Debianの再々インストール
ここでMBMを使用したらどうなるだろうと考え、MBMはインストールせずに
使いました。DebianのGrubは/dev/hdc1の先頭にインストールしました。結

1.0 : Linux ext2fs エンター
→Grubと表示。何も動かず
2.0 : swap
3.0 : Linux ext2fs エンター
→何も動かず
4.1:Linux ext2fs エンター
DebianのGrubの出現。
Debian:Error 17:Can not mount selectedpartation
Press any key to continue...キーを押しても起動せず
Windows:GNU Grub  Version0.97 (638K lower / 3134336K upper)
[Minima ] BASH-like line editing supported
For the first word .TAB lists pssble command
completions. Anywhere eles TAB lists
              the possible completions of a device/filename.

Grub>

<和訳:Google翻訳サービスより>

GNU GRUBは、Version0.97(638K低/ 3134336K上)
[最小秒アクションのような行をサポート
。タブが可能なコマンドリストの最初の単語について
補完。どこか他のTABは、可能なリスト
デバイスの補完/ファイル名。

Grub>


※TABキーを押してみる

>Grub
Possible commands are : background blocklist boot brorder cat
chainloader clear cmp color configfile debug displlayapm
displaymem embd find foreground fstest gnometry halt help hide
impsproub initrd install ioprobe kernel lock makeactive map md5crypt
module modulenounzip pager partnew parttype password pause print
read reboot rootnoverify savedefault serial setkye setup shade
splashimage terminal terminfo testload testvbe unhide uppermem
vbeprobe viewport.

>Grub

翻訳を試みましたが、まともな日本語になりませんでした。

<和訳>

可能なコマンドです:バックグラウンドブロックリストブートbrorder猫chainloaderクリアの
cmp色configfileをデバッグdispllayapm displaymemを非表示に役立つフォアグラウンド
見せてgnometry停止を見つけるembd impsproub ioprobeカーネルmakeactiveマップの
ロックをインストールするにinitrd md5cryptモジュールmodulenounzipページャpartnew
parttypeパスワード一時停止、印刷を再起動savedefaultシリアルsetkye rootnoverifyを
読むセットアップ日陰splashimageの端末のterminfo testload testvbe 再表示uppermem
vbeprobeビューポート。

Other operating system 何も起動せず

VineLinux:Booting VineLinux (cerrent kernel) (on /dev/sdb1)

root (hd1,0)
File system type is ext2fs ,pertation type 0*83
kernel /boot/vmlinuz ro root=LAVEL=/1 resume = swap:/dev/sdb2
vga=0*314 splash=silent

Error15:file not found

Press any key to continue...
エンターキーを押したら、DebianのGrub 選択画面が出て反応なし

CentOS:Booting CentOS (2.6.18-164.el15PAE) (on /dev/sdb3)
Filesystem type unknown. Pertation type 0*82
kernel /boot/vmlinuz-2.6.18-164.e15PAE ro root =LAVEL=/ rhgb quiet

Error 17 :Cannot selected pertation

anykey to continue...エンター
エンターキーを押したら、DebianのGrub 選択画面が出て反応なし

Ubuntu:Booting Ubuntu8.0.4.2 (on /dev/sdc2)

root (hd2,1)

Error 22: No such Pertation

Press any key to continue...エンター
エンターキーを押したら、DebianのGrub 選択画面が出て反応なし

5.1:Linux ext2fs エンター
invalid boot record エラーメッセージ
6.1:swap
7.2:WindowsXP
正常起動・正常ログイン
8.3: Linux ext2 エンター
→Grubと表示。何も動かず
9.3:swap
10.3:Linux ext2fs
→何も動かず
11.F:Diskette エンター
何も起こらず


※以上です。しかし、Ubuntu以外のLinuxはDebianのGrubで起動出来ていたので
この結果は明らかにおかしいと思うのですが次にとるべき道は・・・。

(1)Windowsを取り敢えず復旧させるために、修復インストールをする→
その後、Debianを入れなおし、Grubインストール先の画面でMBR
へのインストールを行う。

(2)MBMをインストールしてしまう→リスクが高いと思いますが、如何でしょう?


インターネットで検索し、MBMのアンインストールまでは行きましたが、お陰で
MBRがおかしくなってしまいました。何かアドバイス、ヒントが有りましたら、ご
教授ください。英語が不得意で、訳文がまずく、充分な情報提供にならなかっ
た事をお詫びいたします。

--------------------------------------------------
Lawrence
e-mail:lawrence68z80@xxxxx
Web http://linux-suomi.net/
http://suomi-linux.org/ ← 工事中


投稿者 xml-rpc : 2009年12月19日 05:40
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/91524
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。