2009年12月14日

[debian-users:53427] 【自己レス:解決】Re: Re: 音量調節ができない

坂野(ばんの)と言います。
誤って、同じ内容のメールを送ってしまい、申し訳ありません。

私の件については、不具合の原因が分かりましたので、報告します。
(最初の MentalVirus-4646さんと現象が違うような気がしますので、
 別スレッドとして、返信します。)

<不具合の症状>

 ・起動時やブラウザーの動画では、音は鳴るが、動画プレーヤーでは、音が鳴らない。
  (Totemの場合、「音量を上げる」「音量を下げる」のメニューが、選択できない。)

 ・alsaconf(又は、alsa force-reload)を実行すれば、音量が調整できるようになる。

<原因>
 ・他のプログラム(esound)が、サウンドデバイスを占有していた。
  → esoundをアンインストールしたら、alsaconfを実行しなくても、良くなった。

<原因の特定、及び、対処の詳細>

1)サウンドテストコマンドのspeaker-testにて、デバイスがビジーとなっている事を発見。

ikbanno@xxxxx:~$ speaker-test

speaker-test 1.0.16

再生デバイス: default
ストリームパラメータ: 4000Hz, S16_LE, 1 チャネル
16 オクターブのピンクノイズを使用
ALSA lib pcm_dmix.c:996:(snd_pcm_dmix_open) unable to open slave
再生オープンエラー: -16,デバイスもしくはリソースがビジー状態です

2)lsofにて、占有しているプログラムを特定。

ikbanno@xxxxx:~$ lsof /dev/snd* /dev/dsp*
COMMAND PID USER FD TYPE DEVICE SIZE NODE NAME
esd 3334 ikbanno 5r CHR 14,3 6173 /dev/dsp

3)apt-fileにて、esdコマンドが入っているパッケージ(esound)を確認。
   (apt-fileパッケージを入れてなければ、 dpkg -S esd |grep /esd$ で可)

ikbanno@xxxxx:~$ apt-file search esd|grep /esd$
esound: /usr/bin/esd
pulseaudio-esound-compat: /usr/bin/esd

→ sudo aptitude にて、関連しているパッケージがない事を確認した上で、インストールしていた esound を削除。

以上


投稿者 xml-rpc : 2009年12月14日 00:12
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/91373
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。