2009年12月 1日

[debian-users:53403] Re: canon PiXUS iP4700のインストールについて

椎谷と申します。

Canon iP4700 は使ったことがないのですが、ニ世代前(?)のiP4500なら手元で
CUPSの設定をしたことがあるのでコメントしてみます。

On Tue, 1 Dec 2009 11:49:59 +0900
荒川徳彦 <n_arakawa@xxxxx> wrote:

> 現在、etchのcupsでプリンタを使用しております。
> 最近、canon PiXUS iP4500が壊れた為、新しくcanon PiXUS iP4700を購入しiP4500と
> 同じように、canonメーカサイトにあるドライバをダウンロードしてインストールし
> てみましたところcupsでエラーが表示され印刷できません。
>
> ■インストールしたもの
>  sudo dpkg -i cnijfilter-common_3.20.1_i386.deb
> sudo dpkg -i cnijfilter-ip4700series_3.20-1_i386.deb
>
> ■cupsデーモン再起動
>  sudo /etc/init.d/cupsys restart
>
> ■プリンタのスプーラへの登録
>  sudo /usr/sbin/lpadmin -p IP4700 -m canonip4700.ppd -v cnij_usb:/dev/usb/l
> p0 -E
>

http://cweb.canon.jp/drv-upd/bj/bjlinux320.html
上記のページにある「PIXUS iP4700用操作説明書 (HTML)」をダウンロードし、
「セットアップ」の「インストール」というページを開き、「lpadminによるプ
リンターの登録(参考情報)」の「2. プリンターのスプーラーへの登録」を参
照すると、lpadmin コマンドの-vオプションの引数として
「cnijusb:/dev/usb/lp0」(Ubuntu 9.04の場合)が指定されています。

したがって、荒川さんが上記の手順中で指定されている「cnij_usb」の部分を
「cnijusb」に修正すればうまくいくのではないでしょうか?

--
椎谷 幸生 <shiiya @ sky.email.ne.jp>

投稿者 xml-rpc : 2009年12月 1日 13:32
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/90997
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。