2009年11月29日

[debian-users:53390] Re: PPTPD接続状態を得るためには

さとうふみやす @ OSSTech です。

At Sun, 29 Nov 2009 21:32:26 +0900,
Nanbu works Inc. wrote:
> LennyでPPTPDをインストールし、他マシンよりVPN接続できるようにしています。
>
> 接続を受け入れるサーバ上で、以下を行うにはどうしたらいいでしょうか。
> 1.現在接続しているもののユーザ名を得る

> 2.現在接続しているものの接続開始よりの経過時間を得る

/etc/pptpd.conf で logwtmp を設定すれば、last(1) で確認できます。

last(1) はユーザー名を 8 文字しか表示できないという変な困った
制限※があるので、別途 users コマンドで確認するか、python-utmp
パッケージの last.py を代替利用するのが良いかもしれません。
ユーザー名とホスト名が途切れて表示されることはありません。

# apt-get install python-wtmp
...
# /usr/share/doc/python-utmp/examples/last.py
...

※ ps にも似たような制限があるけど、直せないのかなぁ?
互換性の問題があるのかな?

> 3.現在接続しているもののうち、特定の接続を(例えば、ppp2のみを)切断する

last(1) で見たとき以下のように表示されるので、どうにか
なるんじゃないかなぁ?

<ユーザー名> <PPPインターフェイス名> <接続元> <接続時間> still logged in

現在試せる環境がないので、実際どうすればよいかは思いつきません。

> 1日のうち、VPN接続できる合計時間を設定しておいて、それを越えると
> 強制切断するようにしたいと考え、上のようなことをするにはどうしたらいいか
> なと調べています。

これも知らない。

以上、よろしくお願いいたします。

--
-- Name: SATOH Fumiyasu (fumiyas @ osstech co jp)
-- Business Home: http://www.OSSTech.co.jp/
-- Personal Home: http://www.SFO.jp/blog/


投稿者 xml-rpc : 2009年11月29日 22:45
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/90985
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。