2009年11月26日

[debian-users:53374] Re: 古いコードネームのついたパッケージ

こんにちは。岩松です。

2009年11月25日19:37 Naoki SHIOJI <shioji@xxxxx>:
> どうも有難うございます。
>
>> debian 以外から入れたものがなければ aptitude の検索パターンを使って、
>> sudo aptitude search '~i!~Odebian'
>> で確認した後、

>> sudo aptitude purge '~i!~Odebian'
>> のように削除する方法もあります。
>
> aptitude search '~i!~Odebian'
> ですが、実行してみても何が選ばれているのかよくわかりませんし、
> http://algebraicthunk.net/~dburrows/projects/aptitude/doc/en/ch02s03s05.html#tableSearchTermQuickGuide
> を見ても、どうもよくわかりません。
>
> すみませんが aptitude search '~i!~Odebian' によって
> 何が選ばれているのか解説をお願いできないでしょうか。

~i は インストールされているパッケージを対象にします。
http://algebraicthunk.net/~dburrows/projects/aptitude/doc/ja/ch02s03s05.html#searchInstalled

~O はパッケージ提供元を指定します。 Odebian なので debian が提供元ってことになります。
http://algebraicthunk.net/~dburrows/projects/aptitude/doc/ja/ch02s03s05.html#searchOrigin

! は否定 ですね。なので

sudo aptitude search '~i!~Odebian'
Debian が提供元 "ではない" インストールされたパッケージを検索する。

という意味になります。

例えば、自分の環境だと以下のような出力を得ます。

$ aptitude search '~i!~Odebian'
i binutils-sh4-linux-gnu - The GNU binary utilities, for sh4-linux-gn
i cpp-4.3-sh4-linux-gnu - The GNU C preprocessor
i g++-4.3-sh4-linux-gnu - The GNU C++ compiler
i gcc-4.3-sh4-linux-gnu - The GNU C compiler
i gcc-4.3-sh4-linux-gnu-base - The GNU Compiler Collection (base package)
.......

これらは debian で提供されてなくて、自分で作ったパッケージです。

岩松

--
Nobuhiro Iwamatsu
iwamatsu at {nigauri.org / debian.org}
GPG ID: 40AD1FA6


投稿者 xml-rpc : 2009年11月26日 10:42
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/90886
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。