2009年11月16日

[debian-users:53324] Re: GRUBについて→サマリー投稿

梅田です。

GRUBについて色々な方からアドバイスを頂き
有難うございました。現状、問題なく動いて
いることもあり、皆様の数々のアドバスをま
とめ、サマリー投稿といたします。

>武藤様


> 今起動できているのなら、わざわざ別の起動しない(かもしれない)もの
> に置き換える必要はないのでは。

おっしゃる様に今の安全を取りたいと思います。色々実験してて、Debian
のインストーラーは認識するOSが絶対的に多く(他のOSは自分自身と
Windowsの認識がせいぜい)、マルチブート環境でLinuxを使いたい向きに
は良い選択だと感じました。

>青木様

> MBMってなんでしょう?MBR?

フリーのブートローダーです。>MBM
とにかく、多くのOSを安全に起動でき
ます。Win7は未だ未確認の様ですが。

> ここに書いたように、grub-rescue-pcパッケージのイメージから作ったブート可能な
> レスキューメディア(CDかフロッピー)無しにブートローダーを試してはいけません。
> これさえあると、ハードディスク上に機能するブートローダーが無くともシステムの
> 起動ができます。

はい。レスキューメディアを用意しようと思います。

>幾許様

MBMを試したのですが、どうしても、起動出来ないOSが出てしまい、多分?
使い方が、分かっていないのだとは思うんですが・・・これも使えると
便利なツールなので、色々事例を当たってみようと思います。

>yatsuo様

> マルチブート環境にするのであれば、
> MBR(MBMやGrub)→PBR(各OSのブートローダ Bootmgrやgrub)
> という構成にした方がいいと思います。

はい。以前、CentOS(jp)のMLで、同様のアドバイスを受けております。

> MBRのブートローダに各パーティションのPBRのブートローダをコールさせるよう
> にするわけです。MBRのブートローダはMBMでもgrubでもかまわないと思います
> が、個人的にはMBMがいいと思います。

今回は、デビアンのGRUBで上手く行きましたので、これを使いながら
じっくり、MBM導入をしたいと思います。

※皆様、本当に有難うございました。

--
Lawrence <lawrence999vz@xxxxx>

投稿者 xml-rpc : 2009年11月16日 03:52
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/90460
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。