2009年11月 3日

[debian-users:53275] [Translate] [SECURITY] [DSA 1924-1] New mahara packages fix severalvulnerabilities

かねこです。
URL 等は Debian-security-announce メーリングリストの元記事を確認
ください。

------>8------------>8------------>8------------>8------------>8-
- ------------------------------------------------------------------------
Debian Security Advisory DSA-1924-1 security@xxxxx
http://www.debian.org/security/ Steffen Joeris

October 31, 2009 http://www.debian.org/security/faq
- ------------------------------------------------------------------------

Package : mahara
Vulnerability : 複数の欠陥
Problem type : リモート
Debian-specific: いいえ
CVE IDs : CVE-2009-3298 CVE-2009-3299

電子ポートフォリオ、ウェブログ、履歴書作成ツール mahara に二つの欠陥
が発見されました。The Common Vulnerabilities and Exposures project は
以下の問題を認識しています。

CVE-2009-3298

Ruslan Kabalin さんにより、パスワードリセット機能に問題があり、設定上
の管理者アカウントの特権の昇格に繋がる可能性があることが発見されまし
た。

CVE-2009-3299

Sven Vetsch さんにより、履歴書フィールドにクロスサイトスクリプティン
グ攻撃を許す欠陥が発見されました。


安定版 (stable) ディストリビューション (lenny) では、これらの問題はバ
ージョン 1.0.4-4+lenny4 で修正されています。

旧安定版 (etch) には mahara パッケージは収録されていません。

テスト版ディストリビューション (squeeze) および不安定版ディストリビュ
ーション (sid) では、この問題は 近く修正予定です。

直ぐに mahara パッケージをアップグレードすることを勧めます。

アップグレード手順
------------------

wget url
でファイルを取得できます。
dpkg -i file.deb
で参照されたファイルをインストールできます。

apt-get パッケージマネージャを用いている場合には、本メールのフッタ記載の
行を sources.list に加えて、

apt-get update
を実行して内部データベースを更新し、
apt-get upgrade
によって修正されたパッケージをインストールしてください。

本メールのフッタ記載の設定を自ホストの設定に加えることにより、自動更新を
行うこともできます。


Debian GNU/Linux 5.0 alias lenny
- --------------------------------

Debian (stable)
- ---------------

安定版の更新は、alpha, amd64, arm, hppa, i386, ia64, mips, mipsel,
powerpc, s390 および sparc の各アーキテクチャで提供されています。
.
ソースアーカイブ:

http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mahara/mahara_1.0.4-4+lenny4.dsc
Size/MD5 checksum: 1304 a89de002e60d1435fe9c7375cdd353b3
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mahara/mahara_1.0.4.orig.tar.gz
Size/MD5 checksum: 2383079 cf1158e4fe3cdba14fb1b71657bf8cc9
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mahara/mahara_1.0.4-4+lenny4.diff.gz
Size/MD5 checksum: 40473 61fa7821c6637801a3f7a22ed5993233

アーキテクチャに依存しないパッケージ:


http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mahara/mahara-apache2_1.0.4-4+lenny4_all.deb
Size/MD5 checksum: 7908 ce0748a7b83729e5f987529b871f9428
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mahara/mahara_1.0.4-4+lenny4_all.deb
Size/MD5 checksum: 1637754 cf0bdb218c9fbd5723f1be19ac4b84a6


これらのファイルは次の版の安定版リリース時そちらに移されます。


- ---------------------------------------------------------------------------------
For apt-get: deb http://security.debian.org/ stable/updates main
For dpkg-ftp: ftp://security.debian.org/debian-security dists/stable/updates/main
Mailing list: debian-security-announce@xxxxx
Package info: `apt-cache show <pkg>' and http://packages.debian.org/<;pkg>
------>8------------>8------------>8------------>8------------>8-
--
Seiji Kaneko skaneko@xxxxx
---------------------------------------------------------

投稿者 xml-rpc : 2009年11月 3日 00:43
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/90007
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。