2009年10月23日

[debian-users:53229] Re: バージョンの異なる同一ソフトが2つ同時に存在する不具合の解消方法について

On Fri, 23 Oct 2009 23:07:31 +0900
mizuhara@xxxxx (水原 文) wrote:

こんばんは、芳賀です。
> At Fri, 23 Oct 2009 19:18:22 +0900,
> Yasufumi Haga wrote:
> >
> > > 私見では、libwvdbus.so が作成されたときだと思います。この共有ライブラリ

> >
> > とは言えないような気もしてきた...
>
> いえ、芳賀さんのおっしゃるとおりの原因みたいですよ。
>
> wvstreams-4.6.1 のソースディレクトリで(ちょっと汚いですけど)
>
> $ ./configure --with-openssl=../openssl-0.9.8g --with-dbus=../dbus-1.2.16 --prefix=/opt/wvstreams-4.6.1 LDFLAGS=-Wl,-rpath,/opt/openssl-0.9.8g/lib:/opt/dbus-1.2.16/lib
>
> として、共有ライブラリの検索パスに /opt/dbus-1.2.16/lib を埋め込むよう
> にして wvstreams-4.6.1 をビルドして、その後 pathfinder-1.1.2 のソース
> ディレクトリで
>
> $ PKG_CONFIG_PATH=/opt/dbus-1.2.16/lib/pkgconfig:/opt/openssl-0.9.8g/lib/pkgconfig:/opt/wvstreams-4.6.1/lib/pkgconfig cmake -D CMAKE_INSTALL_PREFIX:PATH=/opt/pathfinder-1.1.2 .

なるほど、これならよく分かりますね。これで pathfinder がうまくビルドできた
のなら、やはり wvstreams のビルドの際の dbus ライブラリの指定の仕方がキー
ということなんですね。

> make[2]: *** `openssltest' に必要なターゲット `libpathfinder/libpathfinder-openssl-1.so' を make するルールがありません. 中止.
>
> と言われるので、そっちを調べていたのですが、これについては特に何も対処
> しなくても make は通るみたいですね。

それは大変でしたね、お疲れさまでした。対処が不要だと分かって、気分的にも
作業的にも楽になったのではないでしょうか。

> やっぱり cmake は、よくわかりません…。

私の場合は、このスレッドに参加して、初めて cmake なる言葉を知りました :-)
ちょっと調べただけですが、日本語で書かれた資料がほとんど無い...とかいう
ことですが、その状況で cmake を制覇するのは、さぞや辛いことでしょうね。
まるで、周囲が unix だ windows だと言っている中で、一人孤独に VMS を
いじっているような...そんな気持ちになるんでしょうね、きっと ;-)
--
Yasufumi Haga <yasufumi.haga@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2009年10月23日 23:36
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/89681
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。