2009年10月20日

[debian-users:53198] Re: バージョンの異なる同一ソフトが2つ同時に存在する不具合の解消方法について

水原です。

最近、このメーリングリストの質問や回答を見ていて思うんですが、初歩的な
知識もなしに難しいことに挑戦しようとして、にっちもさっちも行かなくなり、
MLに頼ろうとしている人が多いような気がします。

もちろん、難しいことにチャレンジしようということ自体は良いことだと思い
ますし、それを機会に本人の知識やスキルが向上するのであれば、協力したい

と思っている人も多いでしょう。私もそうです。

でもマニュアルどころか、せっかく回答してくれた人たちのメールもまともに
読んでいないようでは、手助けしようという気も失せてしまいます。
例えば芳賀さんがJFの文書を紹介してくださっていますが、これを読んだ上で
今回のメールを出しているのでしょうか。私にはそうは思えません。

すでに私を含めていろいろな人が書いていますが、回り道のようでもまず基礎
的な知識を身につけることが先決じゃないですか?
そのためにはまず、ちゃんとしたドキュメントを読むことです。今回のような
Debian 特有ではない(Linux 特有ですらない)質問は、Debian の ML に出す
のにふさわしいものではないでしょう。
ライブラリを検索する順番が知りたいのなら、せめて ld.so(1) のマニュアル
くらいは読んでおいてください。

サーチエンジンで適当に検索してヒットしたウェブページから拾い読みしてい
るだけでは、いつまでたっても本物の知識は身に着きません。ウェブ上の情報
はウソばっかり、と言っては言い過ぎでしょうが、玉石混淆(しかも「石」の
ほうが圧倒的に多い)のは確かです。日経BPやatmarkITなどの有名どころでも、
間違いはそれなりにあります。

察するところ、make コマンドや Makefile の書式についての知識も十分には
お持ちでないようですので、まずその辺から勉強してみてはいかがでしょうか。

ちなみに configure スクリプトでライブラリの代替パスを指定する際には、
--prefix オプションを使うのが普通です。LD_LIBRARY_PATH を指定する意味
はまったくありません。


投稿者 xml-rpc : 2009年10月20日 01:32
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/89587
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。