2009年10月19日

[debian-users:53196] 第28回 関西 Debian勉強会

佐々木です. こんにちは.
このメールは, devel ML および users ML に流しています.

第 28 回 関西 Debian 勉強会のお知らせをします.

関西Debian勉強会は、関西エリアでDebian GNU/Linuxのさまざまなトピック
(新しいパッケージ、Debian特有の機能や仕組み、Debian 界隈で起こった出来
事などなど)について話し合う勉強会です。


参加される方の中には、開発の最前線にいるDebianの公式開発者や開発者予備
軍の方もいるので、普段聞けないような様々な情報を得るチャンスです。お時
間が合えば、ぜひ御参加下さい。(勉強会で話をしてみたいという方も随時募
集しています)

以下は, 下記 URL の内容です.
最新情報については, 下記 URL を参照して下さい.
http://wiki.debian.org/KansaiDebianMeeting20091025

----------------------------------------

* 日時: 2009 年 10 月 25 日 (日) 13:30-17:00
* 会場:大阪 福島区民センター 301 会議室
* 福島区民センター (福島区):
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016603.html
* 定員:45 名
* 費用:500 円(部屋代, 印刷代などの諸費用を割り勘のため)
* 締切り:10月23日(金)24:00 までに下記の参加方法より申し込みを行ってください.

== 内容 ==

* Intro
* 「あなたに 5 分あげます」 参加者自己紹介

5分間で自己紹介をしてください。使い方は自由です。普通にしゃべるもよ
し、ネタをしゃべるもよし(プロジェクタも使えます)、5分間を活用して
お話ください。

* デバッグのお供:"gdb"のススメ / 杉本典充

プログラムのデバッグはどのようにやってますか?オープンソースでは創っ
たプログラムを公開しあい共有財産として活用してます。少しでもよい品質
のものをつくれればみんなが幸せになれます。プログラム作成にかかせない
デバッグ作業のやり方について、C言語のコンソールプログラムを例にしな
がら紹介します。

* Debian パッケージの作り方。最初から最後まで/ 佐々木洋平

みんながお世話になっている Debian パッケージDebian パッケージのしく
み、その一生をお話したあとに、実際にパッケージを作る手順をお話します。
「パッケージを作るのって簡単じゃん」って思ってもらえたら…良いなぁ…


== 参加方法 ==

京都cotocoto http://cotocoto.jp/event/33282)から参加申し込みをお願いし
ます。 懇親会に参加を希望される方は、コメント欄に「懇親会参加希望」と記
入ください。

== 懇親会 ==

* 会場:調整中です。

== 連絡先 ==

* 担当者
* のがたじゅん: nogajun@xxxxx
* 佐々木洋平: uwabami@xxxxx
* 倉敷 悟: lurdan@xxxxx

---
Youhei SASAKI <uwabami@xxxxx>
<uwabami@xxxxx>
web: http://www.gfd-dennou.org/arch/uwabami/
Key fingerprint: 8BF1 ABFE 00D2 526D 6822 2AC6 13E0 381D AEE9 95F4

投稿者 xml-rpc : 2009年10月19日 19:37
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/89549
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。