2009年10月14日

[debian-users:53182] Re: 「DSA_1906-1」についての質問(依存関係上にあるソフトウェアについての問題)

返信ありがとうございます。

> この件については、debian-securityメーリングリストで議論になって
> います。下記のご質問についても、方針や意見交換が行われているので、
> 興味があれば参加してみるのもよいでしょう。debian-usersは基本的に
> ユーザー同士の互助であって、開発の方針に何か働きかけるというもの
> ではないですから。
>

> 一連のスレッド: [SRM] clamav 0.94.x EOL
> http://lists.debian.org/debian-security/2009/10/msg00019.html

わかりました。わざわざURLまで載せていただいてありがとうございます。メー
リングリスト違いのようでしたね。どうもすいません。

また本文の言語は英語のようですね。機会があれば参加したいと思います。

> セキュリティチームメンバのMoritzは、リポジトリからの削除を選択
> したようです。今後のclamavはstableには収録せず、volatile経由
> のみの配布となります。

> clamavをstableから削除したときにstableに入っているバージョンのものをどうするかについては、まだ
> 議論が続いています。volatileあるいはbackportsも候補に挙がっています。
> volatileのclamavでリビルドしたものでstableにポイントリリースされる
> 可能性もないとは言えないです。

なるほど。削除ですか。了解です。依存しているソフトウェアについては、今後
の議論に注目ですね。


> > あとhavpについてですが、clamavのライブラリではなく、clamdデーモンを使う
> > こともできるそうで、一種の回避策にはなりそうです。しかし当方のclamdデー
> > モンのソケットは既にeximで使っていて、havpとeximと同時に使って衝突しない
> > か心配です。
>
> ソケットファイルでのブロッキングはネットワークでのブロッキングと同様に
> 実装次第なのでなんともいえないですが、clamavみたいな複数受付を最初から
> 考えているものなら競合については心配することはまぁないでしょう。

わかりました。確かにexim4をfetchmail経由で動かしていてもまったくエラーな
く動いていました。今後の様子も見たいと思います。

投稿者 xml-rpc : 2009年10月14日 19:54
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/89400
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。