2009年10月12日

[debian-users:53177] Re: 「DSA_1906-1」についての質問(依存関係上にあるソフトウェアについての問題)

mejikoです。すいません、大事なことを書き忘れました。

メールを送ろうとしたのですが、なぜかevolutionが「メールを送信中」のまま
止まらず送信できなかったので、無理やりソフトを終了しました。

もしかしたら二重に投稿していたかもしれません。

OSは「Debian Stable/Lenny」で、バージョンは「5.0.3」です。また、サード

パーティリポジトリはバックポートのみです。


また先ほどの「回避策」(havpをClamd経由にする)を同じ環境のテストマシン
と実機で実行してみました。今のところeximとのソケットのアクセス衝突はあり
ませんが、メモリが少々食いました。Snortほどではありません。

最新の定義ファイルもClamdなら認識できました。これを行うには、havpグルー
プにclamavユーザを追加する必要がありました。

本当にご迷惑をかけまして申し訳ありませんでした。

投稿者 xml-rpc : 2009年10月12日 18:53
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/89353
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。