2009年10月 8日

[debian-users:53149] Re: LVSとkeepalivedで不可分散

水原です。

At Thu, 8 Oct 2009 02:03:58 +0900,
Hiroshi Takahahsi [IT-tutor-jp] wrote:
>
> そもそもマルチホームにするのは、どちらかのグローバルアドレス
> が死んでも(ルータの故障等)、そのグローバルアドレス宛てのパ
> ケットをもう一つの別のグローバルアドレスで受け取れるようにし

> ないと、冗長化にはならないよね… という意味に、私は理解しま
> した。

はい、私としてはそういうつもりでした。

オリジナルの質問者の場合、1つのルータで両方のISPを受けているという構成
のようですから、たとえマルチホームにしても回線障害は救えるけどルータの
障害は救えませんが…。

おそらく「マルチホーム」という言葉の意味の範囲が広くなっていて、西端さ
んのような捉え方をする人もたくさんいらっしゃるのでしょう。

ただその場合、負荷分散にはなっても冗長性はほとんど向上しない、という点
には注意が必要だと思います。

本題とは外れますが、「不可分散」ではなく「負荷分散」だという西端さんの
ご指摘はそのとおりですね。こういうむちゃくちゃな日本語を使い続ける人や、
「mejikoは」などという一人称を使う人は、自分の知性が疑われているという
事実に気が付いていないのでしょう。「ちゃんと本を読んで勉強しろ」という、
皆さんの親切な指摘にも従うつもりはさらさらないようですし。

--
水原 <mizuhara@xxxxx>
ブログ http://posokosi.seesaa.net/


投稿者 xml-rpc : 2009年10月 8日 02:38
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/89242
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。