2009年10月 8日

[debian-users:53144] Re: LVSとkeepalivedで不可分散

西端です。

些細なことですが、ロードバランシングは、不可分散ではなく、
負荷分散ですよ :-p

そんなチャチャはさておき。

N. Furuta さんは書きました:

> Webで不可分散を調べたらLVS+Keepalivedの解説が解かりやすいと思ったために
> 試みていますが、良い指南書がウェブにあればSquid による Reverse Proxy で
> かまいません。

apache でも squid でも、LVS より情報が多いかと思います。
雑誌や書籍なら、丁寧な解説付きで設定例が載ってると思いますので、
ご一読をお勧めします。

> 独学ですので今の複数回線が間違いであるか、正しいのはわかりませんが、機能
> はしていますし複数回線のマルチホーム化には固守していません。

実験用と普段使い用(家族用)で、回線を使い分けされるのが良いかと思います。
両方を同じ HUB に繋いでしまうと、多分、混乱の元になるので、
別々のルータ、別々のHUBに分けましょう。

その状態で、負荷分散しない状態の Web サーバを構築出来てから、
負荷分散に進まれてはどうでしょうか。


投稿者 xml-rpc : 2009年10月 8日 00:16
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/89237
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。