2009年10月 1日

[debian-users:53110] gdm の「セッション・ファイルの中に Exec 行がありません」というワーニングについて

こんばんは、芳賀です。lenny を使っています。
以下の件でアドバイスをいただけませんでしょうか。

ソースからインストールしたウィンドウマネージャ "E16" を GDM から選択して
起動しようとするのですが、以下のワーニングメッセージが表示され、E16 の代
わりに GNOMEが起動してしまいます。

「gdm[3969]: WARNING: session_child_run: セッション・ファイル "e16" の中に Exec 行がありません。代わりにフェイルセーフの GNOME を起動します」


E16 用の .desktop ファイルは

lrwxrwxrwx 1 root staff 37 2009-10-01 22:32 /usr/local/share/xsessions/e16.desktop -> /usr/local/share/e16/misc/e16.desktop

となっています。シンボリックリンクがまずいのかと思い、実体をコピーしてみま
したが現象は変わりませんでした。
/usr/local/share/e16/misc/e16.desktop の内容は以下のようになってい
ます。

[Desktop Entry]
Encoding=UTF-8
Type=XSession
Name=E16
Comment=This session starts the Enlightenment (e16) window manager
Comment[it]=Questo avvia il window manager Enlightenment (e16)
Exec=/usr/local/share/e16/misc/starte16
Icon=/usr/local/share/e16/misc/e16.png

ワーニングで指している「セッションファイル」が e16.desktop のことだ
とすれば、これを見る限り、ちゃんと Exec 行はあるように見えます。
starte16 はシェルスクリプトで、以下のようになっています。

#!/bin/sh

s=$1
test -z "$s" && s=$0

case "$s" in
*gnome|GNOME)
test -x /usr/bin/gconftool-2 && gconftool-2 --set /desktop/gnome/session/required_components/windowmanager --type string e16
WINDOW_MANAGER=e16
export WINDOW_MANAGER
exec gnome-session
;;
*kde|KDE)
KDEWM=e16
export KDEWM
exec startkde
;;
*window)
exec e16 -w ${SIZE:-800x600}
;;
*)
exec e16
;;
esac

/etc/gdm/gdm.conf の [daemon] 以下には SessionDesktopDir を以下
のように指定しました。

SessionDesktopDir=/usr/local/share/xsessions/:/usr/share/gdm/BuiltInSessions/:/usr/share/xsessions/

/etc/gdm/gdm.conf で他に指定しているのは、[greeter] 以下の

UseInvisibleInEntry=true

だけです。
e16.desktop は /usr/local/share/xsessions にしかありません。
E16 が起動しないのは、なにがまずいのでしょうか。
よろしくお願いします。
--
Yasufumi Haga <yasufumi.haga@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2009年10月 1日 23:22
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/89081
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。