2009年9月30日

[debian-users:53093] Re: 侵入検知システム「Snort」について

おはようございます、渡辺です。

2009-09-30 (水) の 00:05 +0900 に Osamu Aoki さんは書きました:

>
> ちなみに、これはPOP3サーバーがちゃんと動く場合で
> gmailのようなDELを受ける前にmessageを消す機能がある
> 場合には「メール本文のダウンロードも完了」をするか

> しないかはご自分でチェックされた方が良いと考えます。
>

実はこのご教示を頂くまで、
gmail というものを知りませんでした^^;
それで少しググってみて google のメールサービスだということを知りました。

通常の POP サーバーの挙動とは異なり、
結構 FAQ のようですね。

私の場合はプロバイダのメールサーバーをチェックして、
スパムを一括削除したり、
Windows で作業しなければならない原稿が到着していたりした場合に、
Windows に移ってから通常の(といいますか、DEL 命令を実行する)
メーラーでダウンロードして完結させる、
一応そのような使い方をしていますので問題はありませんが、
gmail のチェックに nPOP を使っておられる方は気をつけないと、
取得位置の初期化など、余計な作業が必要になるようですね。

gmail 一度利用してみようかなと思っています。
どうもありがとうございました。

--
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
Tadashi Watanabe
http://www.h7.dion.ne.jp/~helperpc/index.html
最近 Emacs から Vim にシフト、今では Vim の虜に、、、、

投稿者 xml-rpc : 2009年9月30日 10:29
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/89034
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。