2009年9月25日

[debian-users:53050] Re: lenny でキーボードが認識されない

On Thu, 24 Sep 2009 12:00:11 +0900
fubabz@xxxxx wrote:
> ※ sid, HHK Pro, USB接続,US配列 なので参考にならないかも知れませんが…
>
> 半年ぐらい前,パッケージ:console-setupアップグレード時に,キーボード構成を聞
> かれた際,選択枝から「Happy Hacking Keyboard」を選択したところ,似たような現
> 象に遭遇したためpc101に戻した記憶があります.

 console-setup が採用されているのは squeeze 以降なので、今回は
 別のコマンドになるかと。あと、X も console-setup の設定を hal
 経由(だったかな?どなたかフォローください)で参照するように
 なったも squeeze 以降だと思います。

 今回の場合は、
 # dpkg-reconfigure console-data
 などとしてコンソールの設定を行う、でしょうか。

On Thu, 24 Sep 2009 17:03:05 +0900
Yasufumi Haga <yasufumi.haga@xxxxx> wrote:
> /var/log/dmesg* を眺めていて、一つ気づいたことがあります。
> grep input /var/log/dmesg などとすると、
> ”input: AT Translated Set 2 keyboard as /class/input/input0"
> がひっかかるログとひっかからないログがありました。

 ・キーボードを変えても現象が変わらない
 ・同様の環境で使えている人がいる
 →キーボード起因ではない

 ・再現に規則性がない
 ・以前に別ディストリビューションで使えていた(別バージョンのカーネル)
 
 という事を元に乱暴に推測。

 ・このタイミングで PS/2 ポート回りがおかしくなっている
 →ハードウェアでの対応が必要

 ・バージョンが変わって、カーネルが PS/2 ポートを認識するタイミングに
  問題がでているのでは?
 
 →別のカーネルイメージパッケージをインストールして、それを使って
  起動してみる(古いものの方が良いか?)
 →起動時に遅延を起こしてから起動する(何かしらブートパラメータに渡して
  やれば良いか?)


--
Regards,

Hideki Yamane henrich @ debian.or.jp/iijmio-mail.jp
http://wiki.debian.org/HidekiYamane


投稿者 xml-rpc : 2009年9月25日 17:40
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88900
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。