2009年9月25日

[debian-users:53049] Re: lenny でキーボードが認識されない

やすいです。

2009/9/25 Yasufumi Haga <yasufumi.haga@xxxxx>:
> 「ディストリ依存の設定の問題じゃない」という可能性もありますが、Vine 4.2 ではまったく
> 経験しなかった障害だということも事実なので、「ディストリ依存の可能性」も捨て切れない
> ような気がしています。

まず、今のハードの状態と前のハードの状態が同じであるという前提を切り替えてみては

どうでしょうか。Vine 4.2 から Debian にかえたタイミングでキーボードの PS/2
ポートが故障したという可能性もあります。
#マウスの PS/2 ポートは完全にダメとのことなので、それに関連してキーボードの
#方もダメになった(なりかけている)かもしれません。

以前のメールで

> grep input /var/log/dmesg などとすると、
> ”input: AT Translated Set 2 keyboard as /class/input/input0"
> がひっかかるログとひっかからないログがありました。

とありましたから、これが無いときはカーネルがキーボードを認識していないんでしょう。
おそらく上の方のレイヤの話ではなく、ハードウエア・ドライバ・カーネルあたりの
問題の可能性が高いと思います。

なので、可能であればもう一度 Vine 4.2 を(たとえば別の HDD にインストールして)起動
してみるのが良いと思います。難しいとは思いますので、それならいろいろなディストリ
ビューションのインストール CD などを起動させてみてはどうでしょうか。
Knoppix や Ubuntu あるいは Debian の古いバージョン(etch や sarge)のインストーラを
立ち上げてみて、それでキーボードを認識するかどうか確認してみるのが良いでしょう。

それで全部何度やっても確実に認識するのであれば、ハードの故障ではない可能性が
高いでしょうし、認識したりしなかったりとか、認識するものとしないものがある、
ということであれば、故障の可能性が高くなるでしょう(認識のタイミングやドライバの
違いによって認識したりしなかったりという現象だとすると、ハードがおかしくなって
いる可能性を疑った方がよい)。

#いろいろと面倒なので、実は新しいマザーボードを買って交換するというのが一番
#コストがかからない解決策かもしれません。:)


それでは。
--
Taku YASUI <tach@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2009年9月25日 17:16
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88898
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。