2009年9月18日

[debian-users:53006] Re: RubyGems パッケージについて

okkez です。

2009年9月18日20:08 Daigo Moriwaki <techml@xxxxx>:
> 森脇です。
>
> rubyとrubygemsをメンテしています。
>
> okkez さんは書きました:

>> rubygems1.9.1 というパッケージ名で RubyGems の 1.3.5 が入ります。
>> Ruby1.9.1 をソースコードからコンパイルしてインストールした場合は RubyGems は 1.3.1 が入ります。
>> # Ruby の trunk からインストールした場合でも RubyGems は 1.3.4 です。
>>
>> 最新のものが入るのはうれしいのですが、これはどういう事情でそうなっているのでしょうか?
>> 単にパッケージメンテナの方針でそうなる / なっている、ということでしょうか?
>
> RubyとRubygemsとでは、アップストリームのリリース頻度が異なります(経験上Rubyのほ
> うが長い)。Rubygemsのほうが要望などが多いため、容易にアップデートできるように、
> 分けて管理しています。

メンテナ直々にありがとうございます。
そういう事情なんだろうな、とは思っていました。


>
> ところで、Ruby1.9.1をソースからビルドする事情を教えていただけると嬉しいです
> (Debianのバイナリに不便な点があるのでしょうか)。
>

Ruby のリファレンスマニュアルを書いているので 1.8.0 以降のすべての Ruby を
ソースコードからコンパイルしてホームディレクトリにインストールしています。
# 普段使っているのは Debian パッケージの Ruby です。
Ruby 側では Debian は supported なプラットフォームなので標準添付ライブラリの
バージョンが違うのはどうなんだろう?と思っただけだったのです。
# もしかして他にもそういう例は結構あるのでしょうか?

そういうことなので特に Debian のバイナリに不備があるわけではありません。


--
okkez
okkez000@xxxxx


投稿者 xml-rpc : 2009年9月18日 21:05
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88721
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。