2009年9月18日

[debian-users:53003] Re: MidnightCommanderからアイコンファイルを開くことが出来ない件

おはようございます、渡辺です。
やまねさん、ご教示ありがとうございます。

2009-09-18 (金) の 03:34 +0900 に Hideki Yamane さんは書きました:

>
>  実はバグ報告(自体)はそんなに大変ではありませんので、(私もそうですが)
>  中学英語程度であっても、積極的に行うことを皆さんにお勧めしたいです。

>
   身振り手振りよりはましでは?ということで書きました。


>  拝見したバグレポートについて、いくつかサジェスチョンを。
>
>  ・機能拡張的な意味合いから wishlist の方でもよかったかもしれません。

   やはりそうだったのですか、実は迷ったところです。

>
>  ・どのファイルに何を追加したのかをもう少し明示的に書いた方がよいでしょう
>   (メンテナだったら分かるだろう、とも思いますが)

   発信した後で、ルートからの完全ファイル名にすべきだったと反省しまし
た。

>
>   可能であれば aptitude source <packagename> してソースを取得し、
>   diff でパッチを作成して添付しておくと採用確率がグッとあがります
>   (要は向こうの理解と確認の手間を省いてあげる事がコツです)
>
   あらかじめ、バグ報告の2、3の例を見ましたが、
   その中に、diff パッチを添付してあるのを見かけました。
   今回はどこの修正かすぐに分かるからということで、
   オリジナルの保存を省略してしまいましたので添付できませんでした。
   ソースを取得して、、、ということは気がつきませんでした。

>   その場合、最新版のソースコードを取ってきて直ってないことを確認して
>   あげるとさらに好感度アップです(笑) 安定版だと重いバグ以外の修正
>   が基本入れられませんし、testing/unstable で直ってる場合は「直ってる」
>   の一言だけ帰ってきてガッカリということもありえます ;-)
>
>   やり方は
>   /etc/apt/sources.list に deb-src という行があると思いますが、ここの
>   コードネームを「sid」または「unstable」にした行を追加してから、
> # aptitude update して、aptitude source mc のようにすれば unstable
>   からソースが取れる…はずです(未確認)

   ここ、なるほどと思いました。
   今まで、sid とか unstable は自分には関係ないものと思っていました
が、
   ソースを取得するだけなら別に恐れる必要はないということですね。

>
>
>  ・これは好き好きですが、私が受け取る側の場合相手の「名前」がわかった方が
>   うれしいです。なので実名や人の名前を想起させるハンドルなどを使う方が
>   いいかもしれません(これは私の好みです)
>

   この部分もいいご助言を頂き、感謝しています。
   ということで今回のメールから署名を変更しました。

   種々のご教示、ご助言を頂き、ありがとうございました。
   今後はバグ報告の権威!になるべく努力して行きたいと思います。
   権威!は冗談ですが、冗談抜きに、
   今までなかなかできなかった、バグ報告というものが、
   気楽に出来るようになった気がします。

--
_/_/_/
Tadashi Watanabe

投稿者 xml-rpc : 2009年9月18日 10:04
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88683
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。