2009年9月17日

[debian-users:52996] Re: caffの使い方について

やすいさんありがとうございます。
こんばんは。吉田@板橋です

原因はこれだとおもいます。
キーリングから取り込み済み環境なのでエラー時と
全く同一ではないですが、下記の方法で警告が出なくなるとともに
正常に動作しているように見えます。

> > gpg: 警告: homedir 「/home/user/.caff/gnupghome」の安全でない許可
>
> は /home/user/.caff/gnupghome のパーミッションが readable by others
> になっているために起きる警告なので、
>
> chmod 700 ~/.caff/gnupghome
>
> すると良いと思います。
> #caff が上手く動かない原因も、もしかしたらこちらかもしれません。
>
> ディレクトリを作るときに、mkdir -p ~/.caff/gnupghome のかわりに、
> mkdir -p -m 700 ~/.caff/gnupghome にすると良いでしょう。

対策もその通りです。


キーサーバ指定も考えてみましたが、gpgでcaffデフォルトの
キーサーバから取得してみても正常だったのもあり、今回は指定しませんでした。


以下対策後のログ
$ caff -u E358BEFB E909CDEE
[INFO] Importing key 7258EBFBE358BEFB from your normal GnuPGHome.
[INFO] fetching keys, this will take a while...
[INFO] Sign the following keys according to your policy, then exit gpg with 'save' after signing each key
gpg --local-user E358BEFB --homedir=/home/user/.caff/gnupghome
--secret-keyring /home/user/.gnupg/secring.gpg --no-aut
o-check-trustdb --trust-model=always --edit hoge〜hoge sign
(中略)
[ unknown] (1). Taku YASUI <tach@xxxxx>
(中略)
本当に全ユーザーIDに署名しますか? (y/N) y
(略)

ありがとうございました。
-------------------------------
吉田

投稿者 xml-rpc : 2009年9月17日 09:22
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88706
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。