2009年9月 7日

[debian-users:52947] Re: 音とキーボードが設定できません。

長南さん助言有難うございます。
谷村@Debian浦島 です。
>
> これが不思議です。わたしのところでは、update-rc.d -f gdm remove して、
> startx で X を起動するようにしたときでも、Ctrl-Alt-F2 で仮想コンソールに
> 移れますし、(Ctrl-)Alt-F7 でそこから X へ戻ることができます。
> また、tanimura さんのおっしゃる「 ALT-CTRL-PF[2-6] では、CUI になって
> からなお CTL-C が必要」というのも、どういうことかよくわかりません。

>
startx した Xで => ALt+Ctrl+Pf2
...
Before reporting problems, check http://wiki.x.org to make sure
you have the latest version. (まだ check していませんが...)
...
(II) Module "i2c" already built-in

で止まります。ここで => Ctl+C すると

waiting for X server to shut down
xinit: unexpected singal 2
user@xxxxx: ~$ となります。

> 当方は lennですけれど、tanimura さんの Debian は etch なんですか、
> lenny なんですか。それとも、[debian-users:52937] にお書きになった、
> どちらかわからないというやつ?
>
[debian-users:52937]で書きましたように、
(lenny-business card CD では何故か DHPC の段階で error となるので)
Etch の CD からインストールしました。 (こちらは DHPC 無事 OK)
当然、Etch と思っていましたが、lenny に変身しているようです。
(cf.[debian-users:52943]Sukegawa さんの助言)
思いがけない upgrade ですが、有難く頂戴するつもりです。 

追伸:
lenny-business card CD は
vintage laptop Thinkpad A22e では 何故か DHPC の段階で失敗しますが、
minor vintage Thinkpad T43 で try したところ DHPC も無事通過して、
lenny のインストールに成功しました。と思いきや、
たった今再確認しますと
Debian GNU/Linux squeeze/sid になっていました !?!
/boot/vmlinz-2.6.30-1-686 です。

初体験の Debian business card CD は驚きに満ち満ちています。^o^)
--
with regards,
-----------------------
Hitoshi TANIMURA
tanimura@xxxxx
-----------------------


投稿者 xml-rpc : 2009年9月 7日 13:35
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88327
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。