2009年9月 1日

[debian-users:52919] Re: emacs23のフォントが一部変です

On Tue, Sep 01, 2009 at 11:33:01AM +0900, efvoc wrote:
> 最近aptitude full-upgradeしたら、気付いたらemacsがemacs22からemacs23に
> 変っていま
> した。が、フォントの具合が変です。emacs22のころはビットマップフォント
> だったのがemacs23で
> は、アンチエイリアシングの効いたベクターフォントになったのは良いのです
> が、「一部」のフォント
> はそうではありません。たとえば「フォントの具合が変」と書いたとき、「フォ

> ントの」と「が変」が
> ベクターフォントで、「具合」がビットマップフォントだということです。.
> Xdefaults、.emacsは
> この時点でまったくいじっていません(ありません。)「emacs23 フォント」など
> で検索をかけてみ
> ましたが、有効な対策は見付かりませんでした。どうすればよいのでしょうか?

私のようなSIDが怖くて、STABLEを使っているものが言うのも何ですが、
「そうなんですよ!」。ちなみに、この問題はSIDで始まったのではなく、
LENNYでも類似問題があります。

すべての新しいXのフォントシステムを使うソフトは、旧来とは違うfontconfig
によるフォント選択をします。ちなみに中国語形が優先されるように自動設定さ
れるのが現状です。Xdefaultsは関係ないような気がします。

http://www.debian.org/doc/manuals/debian-reference/ch07.ja.html#_fonts_in_the_x_window

wikiにでも日本語優先設定の例を書くのが良いのかな?私の~/.fonts.confは

ーーー
<?xml version='1.0'?>
<!DOCTYPE fontconfig SYSTEM 'fonts.dtd'>
<fontconfig>
<alias>
<family>serif</family>
<prefer>
<family>DejaVu Serif</family>
<family>Liberation Serif</family>
<family>Sazanami Mincho</family>
<family>Kochi Mincho</family>
<family>MS 明朝</family>
</prefer>
</alias>
<alias>
<family>sans-serif</family>
<prefer>
<family>DejaVu Sans</family>
<family>Liberation Sans</family>
<family>VL Gothic</family>
<family>Sazanami Gothic</family>
<family>Kochi Gothic</family>
<family>MS ゴシック</family>
</prefer>
</alias>
<alias>
<family>monospace</family>
<prefer>
<family>DejaVu Sans Mono</family>
<family>Liberation Mono</family>
<family>VL Gothic</family>
<family>Sazanami Gothic</family>
<family>Kochi Gothic</family>
<family>MS Gothic</family>
</prefer>
</alias>
</fontconfig>
ーーー

試してみて下さい。

青木@LENNY(emacs23はありません)

投稿者 xml-rpc : 2009年9月 1日 21:03
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88165
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。