2009年9月 1日

[debian-users:52917] emacs23のフォントが一部変です

最近aptitude full-upgradeしたら、気付いたらemacsがemacs22からemacs23に
変っていま
した。が、フォントの具合が変です。emacs22のころはビットマップフォント
だったのがemacs23で
は、アンチエイリアシングの効いたベクターフォントになったのは良いのです
が、「一部」のフォント
はそうではありません。たとえば「フォントの具合が変」と書いたとき、「フォ
ントの」と「が変」が

ベクターフォントで、「具合」がビットマップフォントだということです。.
Xdefaults、.emacsは
この時点でまったくいじっていません(ありません。)「emacs23 フォント」など
で検索をかけてみ
ましたが、有効な対策は見付かりませんでした。どうすればよいのでしょうか?

dpkg -l | sed -e '/^ii ttf/!d' -e 's/^ii //' -e 's/ .*//'の結果は
ttf-bitstream-vera
ttf-dejavu
ttf-dejavu-core
ttf-dejavu-extra
ttf-dejima-mincho
ttf-freefont
ttf-inconsolata
ttf-ipafont
ttf-ipafont-jisx0208
ttf-kochi-gothic-naga10
ttf-kochi-mincho-naga10
ttf-liberation
ttf-lyx
ttf-sawarabi-gothic
ttf-sazanami-gothic
ttf-sazanami-mincho
ttf-vlgothic
です。

よろしくお願いします。


投稿者 xml-rpc : 2009年9月 1日 11:33
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88163
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。