2009年8月31日

[debian-users:52911] Re: WindowsXP、Debian、Ubuntuマルチブート下でのMBRについて

On Mon, Aug 31, 2009 at 07:56:32PM +0900, tw wrote:
> こんばんわ。
> 渡辺です。
>
> 2009-08-31 (月) の 13:18 +0900 に - あじゃ - さんは書きました:
>
> >
> > マルチブートの切り替えに grub を使うと、OS の入れ替え、 アップデート、

> > 追加などに際していろいろと面倒なことが多いですが、MBM を使うと、そうし
> > た手間がほとんどなくなります (MBM を再インストールする手段を用意してお
> > くだけでいい)。
> >
> > 参考URL
> > http://wikiwiki.jp/disklessfun/?multipleboot
> >
>
> 参考URL、ざっと拝見しました。
>
> 正確に理解したわけではないですが、
> 2段階ブートと言われていますのは、
> MBR ー> PBR ー> カーネルということなのでしょうね。
> そうして大本のMBRにはMBM(?)、GRUBはPBRにインストールする、
> そんな感じだと思います。
> (PBRには別にGRUBでなくともブートローダーであれば何でもよい)
>
> 確かにWindowsXPを再インストールしなければならなくなった時は、
> 厄介になると思います。
> 今のところはMBRのバックアップとliveCDを使った復元を考えています。
> これなら何とか私にも理屈が理解できそうなので、、、、。
>
> ということで将来のチャレンジテーマにさせていただきたいと思っています。
> ありがとうございました。

私もずっと最近までMBR(Tim's)のファンで、GRUBはチェインロードしていました。まあ、
GRUBも1段目に使って十分良いと思うようになりましたけど。

基本的なブートのことはDebian レファレンスにあるので一度読んでください。
http://www.debian.org/doc/manuals/debian-reference/ch03.ja.html

青木


投稿者 xml-rpc : 2009年8月31日 20:51
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88061
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。