2009年8月30日

[debian-users:52906] Re: WindowsXP、Debian、Ubuntuマルチブート下でのMBRについて

こんにちわ。
青木さん、ご教示ありがとうございます。

2009-08-30 (日) の 12:43 +0900 に Osamu Aoki さんは書きました:
> On Sun, Aug 30, 2009 at 09:13:46AM +0900, tw wrote:
> > > GRUBの選択画面はmenu.lstの内容をそのまま出しているだけだと思います。
> > >
> > Ubuntuのmenu.lstの内容がMBRに書き込まれている、

> > といいますか、上書きされるということですね。
>
> 微妙に違います。正確には「menu.lstの内容がMBRに書き込まれ」はしません。
>
> UbuntuがMBRの内容を上書きして、 Ubuntuの入ったパーティションのなかの
> menu.lstを読みにいくようになっているということです。
>
> Liloと違い、MBR自身にはブートメニュー情報と等価な情報を置かないはずで、
> どこに書かれているかをかいてあって、ファイルシステムを理解して読みにい
> くのがGRUBの賢いところなので。
>

ご教示頂くまで思い違いをしていたようです。
この段階でファイルを読みに行っているということで、驚いています。
なるほどGRUBが賢いというのがよく分かりました。
いい勉強になりました。
ありがとうございました。

--
_/_/_/
渡辺

投稿者 xml-rpc : 2009年8月30日 13:12
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88055
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。