2009年8月27日

[debian-users:52882] Re: Startupmanagerでの「緊急起動ディスク」の作成がエラーになる

武藤@Debianぷろじぇくとです。

At Thu, 27 Aug 2009 15:09:46 +0900,
canon wrote:
> もしもバグ報告して修正が入り、「不安定版」→「テスト版」とテストが完了し
> て安定版に流れてきたとき、どのような修正勧告をだすのでしょうか。(Debian
> のセキュリティ勧告として? それともDebianのポイントリリースとして?)

ちょっと勘違いされているようですが、安定版の修正の流れは違います。
セキュリティやポイントリリースの修正は、不安定版やテスト版の経由ではなく、
安定版の(ほぼ)直接の更新です。

> また、どこのチームがこの修正をリリースするのでしょうか。それともメンテナ
> が直接?
> それとも、安定版のポリシー上、修正内容によっては安定版には流れてこない?
> (安定版はセキュリティーフィックスと、重大なバグしか修正されないと聞いた
> ので)

セキュリティ問題ではないので、grubパッケージメンテナがこれを重大な
問題として把握し、修正して安定版リリースチームと協議してポイント
リリースに入れるモチベーションがあるか、ということになります。
grave/criticalな問題かというと厳しいですし、grub version1は保守のため
だけのリリースになっており、安定版向けに作業される可能性はほぼ0です。
次期メジャーリリース予定のsqueezeでは、grubからgrub2で置き換えられる
予定です。
--
武藤 健志@ kmuto @ kmuto.jp
Debian/JPプロジェクト (kmuto@xxxxx, kmuto@xxxxx)
株式会社トップスタジオ (kmuto@xxxxx)
URI: http://kmuto.jp/ (Debianな話題など)


投稿者 xml-rpc : 2009年8月27日 15:24
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/87951
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。