2009年8月 9日

[debian-users:52785] Re: hda: dma_intr: status=0x51 { DriveReady SeekComplete Error }

>>>>> In [debian-users : No.52784]
>>>>> mizuhara@xxxxx (水原 文) wrote:

> At Sun, 9 Aug 2009 15:26:35 +0900,
> NAKAJI Hiroyuki wrote:
> >
> > ハードディスクが壊れ(かけ)ている
> >

> > と考えるのが正しいのでしょうか?

> はい、残念ながらそのとおりだと思われます。
> 一刻も早いデータのバックアップとディスク交換をおすすめします。

わかりました。アドバイス、ありがとうございます。

smartmontoolsをインストールしてみたら、それはもう、たくさんのエラーが出
たので、あきらめがつきました。

hdcは、まだ、無事らしいです。ただ、

Model Family: Seagate U Series 6 family
Device Model: ST320410A
...

という古いものなので、こっちも時間の問題かもしれません。^^;

> raid1 構成にされているとのことですが、パフォーマンスの低下と(可能性は
> 低いと思いますが)データの破壊を防ぐため、ディスク交換を行うまではその
> ディスクを failed 状態にしておくのがよいと思います。

mdadm --fail /dev/md0 /dev/hda1
mdadm --remove /dev/md0 /dev/hda1

を実行して、

raq4:~# mdadm -D /dev/md0
/dev/md0:
Version : 00.90.03
Creation Time : Tue Mar 2 20:36:43 1976
Raid Level : raid1
Array Size : 19549888 (18.64 GiB 20.02 GB)
Used Dev Size : 19549888 (18.64 GiB 20.02 GB)
Raid Devices : 2
Total Devices : 1
Preferred Minor : 0
Persistence : Superblock is persistent

Update Time : Sun Aug 9 21:08:31 2009
State : clean, degraded
Active Devices : 1
Working Devices : 1
Failed Devices : 0
Spare Devices : 0

UUID : 09fa03ce:08f3ae09:a58ef99a:891a1e41
Events : 0.106900

Number Major Minor RaidDevice State
0 0 0 0 removed
1 22 1 1 active sync /dev/hdc1

という状態にした上で、twotopでSeageteの80GBのドライブを2個発注しました。

届いたら、いっそ、Debian 5.0を新規インストールしてみようなどと夢を膨らま
せているところです。
--
NAKAJI Hiroyuki (中治 弘行)


投稿者 xml-rpc : 2009年8月 9日 21:20
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/87379
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。