2009年8月 6日

[debian-users:52773] USB 接続の外付けドライブに関して

佐々木です

私が使用しているのは、Etchになるのですが
そのEtchでの症状で困っております

外付けタイプのHDD、FDDを接続して
使用しているのですが
最初の接続設定時には

外付けHDD … 「/dev/sdb」
外付けFDD … 「/dev/sdc」
として認識しておりました
(上記はdmesgにて確認し、/etc/fstabに設定しました)

/etc/fstabの内容
/dev/fd0 /media/floppy0 auto rw,user,noauto 0 0
/dev/sdb5 /mnt/usb auto rw,user,noauto 0 0
(gfloppyでFDのフォーマットをさせるため、起動時に
「ln -s /dev/sdc /dev/fd0」を自動実行させています)


再起動をかけた後で、FDのフォーマットを行おうとした所
エラーが表示されたので、dmesgで確認した所
外付けHDD … 「/dev/sdc」
外付けFDD … 「/dev/sdb」
という風に変わっておりました
また稀に、外付けHDDが「/dev/uba」と変わったりしています

そのため、その都度どう認識されているかの確認が必要となります


外付けHDD … 「/dev/sdb」
外付けFDD … 「/dev/sdc」
の状態で固定させるような方法ってなにか無いものでしょうか
(普段PCの再起動をかける事はありますが、ドライブの取り外しはしません)

--------------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/


投稿者 xml-rpc : 2009年8月 6日 18:40
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/87289
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。