2009年7月26日

[debian-users:52712] Re: 音とキーボードが設定できません。

長南さん
 こんにちは。小田です。

 Debian は仮想マシンでゲスト OS として動かしているわけではありません。
 ホストOSとして入れました。
 WindowsXPを使用していたマシンの再利用で、
 今回Debianを新規にインストールしました。
 (全パーティション解放して、すべて初心者推奨モードで・・・)


> それから、ディスプレイ・マネージャ (グラフィックなログイン
> 画面を出しているやつ) は GDM ですね。
 起動時に最初にログイン名を入力するグラフィックなログイン画面のことですか。
 不勉強で、答えがあっているか分かりませんが
 ログインするとGNOMEのデスクトップ画面が出てくるので
 おそらくGDMであっているとおもいます。

ご教示いただいた方法
$ cat .Xmodmap
keycode 51 = bracketright braceright
keycode 60 = period greater
$ xmodmap ~/.Xmodmap

で、"む"キーを押すと、”]”や"」"が出るようになりました。
助かりました!

ところで、私の勘違いでお渡しする情報を間違えていたようですので
改めまして、情報を収集しました。

”る”キーでは、
KeyPress event, serial 30, synthetic NO, window 0x3200001,
root 0x51, subw 0x0, time 28889038, (-164,250), root:(447,305),
state 0x0, keycode 60 (keysym 0x2e, period), same_screen YES,
XLookupString gives 1 bytes: (2e) "."
XmbLookupString gives 1 bytes: (2e) "."
XFilterEvent returns: False

KeyRelease event, serial 33, synthetic NO, window 0x3200001,
root 0x51, subw 0x0, time 28889155, (-164,250), root:(447,305),
state 0x0, keycode 60 (keysym 0x2e, period), same_screen YES,
XLookupString gives 1 bytes: (2e) "."
XFilterEvent returns: False
と表示されました。

> それにしても、小田さんのマシンというか、システムは、keycode 51 を
> keysym backslash にどこで指定しているんでしょう。

ほんと、そう思います。
インストールのときに、グラフィカルインストールを指定したからでしょうか。
なんかそのインストーラで、キーボードを誤認識したのでしょうかね。

原因が分かればすっきりするのですが、なかなか難しいですね。
でも回避策が見つかったので、とてもうれしいです。

サウンドの方がまだ解決策がまったく見えないので・・・・・

本当に有難うございました。

投稿者 xml-rpc : 2009年7月26日 17:38
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/87009
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。