2009年7月23日

[debian-users:52687] lenny における psコマンドの WCHAN

こんにちは。

昔、システム負荷について調べていたとき、
psコマンドのSTATがD(割り込み不可能なスリープ状態)のプロセスを
減らすことができれば、システム負荷を下げられるはず。
と考えて、いろいろやってました。

etchの頃は、

STAT が D のプロセスがあった場合、WCHANにどのカーネル関数でスリープ
しているか表示されていたと思います。

ところが、lennyでは STAT が D になっても WCHAN は
空白のままです。

# ps lax
F UID PID PPID PRI NI VSZ RSS WCHAN STAT TTY TIME COMMAND
:
4 0 29464 28860 20 0 4240 1280 - D+ pts/1 0:00 smartctl --all -d ata /dev/sdb

これはカーネルのバージョンがあがったからなのでしょうか?
それとも、私が WCHAN について誤解しているのでしょうか?

環境は以下の通り、lenny(stable)の最新にしているつもりです。

# uname -a
Linux dimension8300 2.6.26-2-686 #1 SMP Sun Jun 21 04:57:38 UTC 2009 i686 GNU/Linux

# dpkg -l linux-image-2.6.26-2-686
:
ii linux-image-2.6.26-2-686 2.6.26-17 Linux 2.6.26 image on PPro/Celeron/PII/PIII/P4

# dpkg --search `which ps`
procps: /bin/ps

# dpkg -l procps
:
ii procps 1:3.2.7-11 /proc file system utilities


--
goungoun <gounx2@xxxxx>
http://goungoun.dip.jp/app/

投稿者 xml-rpc : 2009年7月23日 22:25
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/86906
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。