2009年7月22日

[debian-users:52684] Re: 音とキーボードが設定できません。

長南です。吉藤さんのメールとかなり重なりますが。

# 全文引用はご無用です。前のメールはこちらにもありますし、
# 引用は話の流れをはっきりするためにするものですから。

小田さんのメールより [debian-users:52679]
>
> /etc/X11/xorg.conf

> というファイルが見当たらないので、
> 新規に作成して、ご指導いただいた内容を
> 保存すればよいでしょうか。

lenny のインストーラは /etc/X11/xorg.conf を作らないように
なったんでしょうか。たしかに、今試してみたところでは、xorg.conf が
なくても、X が一応は動くようですけれど (でも、xorg.conf がないと、
キー配列が英語になってしまう)。

こういうとき、今までだと、root になって下記のコマンドを実行し、
xorg.conf を作り直してくださいと、言いました。

dpkg-reconfigure -pmedium xserver-xorg

ところが、lenny では (と言うか、lenny 以後では) 「dpkg-reconfigure
-pmedium xserver-xorg」は、xorg.conf を作ってくれないみたいですね。

実験して見たところでは、わたしが [debian-users:52675] で書いたような
キーボードの設定だけの /etc/X11/xorg.conf を作っても、X が一応
ちゃんと動いてくれるようです。キーボードが jp106 配列になって。

また、root ユーザになり、dexconf というコマンドを使っても、
/etc/X11/xorg の雛形が作れるようです。必要なら、その雛形をあとで
修正すればよいでしょう (man dexconf 参照)。

とは言え、一体どうするのが lenny 以後の推奨される X の設定方法なんで
しょうか。

> もうひとつご確認いただいています、
> コンソールのほうでも、結果は同じようになります。

debian をインストールしたとき、console-data パッケージのインストールに
異常があったんでしょうか。キーボードの選択を間違えたとか。目下のところ、
コンソールの方も英語配列なんですか。/etc/console/boottime.kmap.gz は
どうなっているでしょう。わたしのところでは、こんな具合です。

$ ls -l /etc/console
total 4
-rw-r--r-- 1 root root 3246 Jul 22 23:16 boottime.kmap.gz

もしコンソールでもキーボードが英語配列なら、root ユーザになって、

dpkg-reconfigure console-data

を実行すれば、キーボードの選択をやり直すことが出来ます。
「Select keymap from arch list」-->「qwerty」-->「Japanese」
-->「Standard」と選択。 また、

install-keymap jp106

でも、同じことが出来るようです。

--
長南洋一


投稿者 xml-rpc : 2009年7月22日 23:50
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/86929
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。