2009年7月13日

[debian-users:52639] Re: emacs関連のソフトウェアをインストール中に「uim-el-agent」「uim-el-helper-agent」が何重にも起動する

返信ありがとうございます。

すいません、メールのタイトルの表現がまずかったようですね。

お詫びして訂正します。


> たぶん、私が経験したことと同じような気がしたので、

> メール書き始めたんですが、何か違う気がする...
> ただ、メールにある"増殖する"の意味が分かりません。
> 何が増殖するのか明確にして頂きたいです。

これらのソフトウェア(今回のトラブルに関係しそうなパッケージはすべて書い
ておきました)を続けてSynapticでインストールしていくと、どんどん
「uim-el-agent」「uim-el-helper-agent」が増えていく現象なのです。

Synapticでインストールした時に下部にでるログ画面に、少し気になるものが
あったので載せておきます。

uim.el: starting uim-el-helper-agent...
uim.el: starting uim-el-agent...


インストール中(該当するソフトウェアの中では「artist」など)にemacsがこ
れらをロードしているのがログを見て分かりました。それに、これは各種バー
ジョンごとに読み込まれていました。

> 関連するパッケージの一覧を出してください。ちょっと情報が少なすぎます。

> emacs22? emacs21? xemacs?

> 何の elisp を使ってるの?

すいません。情報が少なすぎまして……。

まずemacsは、バージョン「22.1」「21.4.1」を、xemacsは「21.4」を、三つイ
ンストールして使っています。

もしかすると併用はまずいのでしょうか?

関連するパッケージ(これをインストール中にこの様な現象が起きたパッケー
ジ)ですが、この現象は以前より起きており、詳細なパッケージまでは覚えてい
ません。申し訳ありません。ただ、最近インストールしたことがあるので、その
パッケージをざっと書いておきます。

一応「emacs」関連とのことですので、トラブルの有無に関わらず載せておきま
す。

ada-mode (3.6-2)
c-sig (3.8-12)
artist (1.2.6-4)
doxymacs (1.8.0-4)
easypg (0.0.16-1)
gnus (5.11+v0.5.dfsg-3)
gnus-bonus-el (29.3-2)
initz (0.0.11+20030603cvs-16)
lua-mode (20071122-2)
mhc (0.25.1+20080720-1)
midge (0.2.41-2)
oneliner-el (0.3.6-6)
tdtd (0.7.1-12)
vm (8.0.9-4)
vm-bonus-el (29.3-2)
wget-el (0.5.0-6)
css-mode (0.11-5)
emacs-chess (2.0b5-3)
emms (3.0-4)
lua-mode (20071122-2)
midge (0.2.41-2)
inform-mode (1.5.8-3)
mpg123-el (1:1.44-1)


elispについてなんですが、これは各バージョンのemacsがロードしているelips
を書けばよいのでしょうか? それとも使っているパッケージを書けばよいので
すか?

もし「emacsがロードしているelips」ならばそれらのログを採取して貼り付けれ
ばよいのでしょうが、どこにログがあるのか、またどのようにログを貼り付けれ
ばよいのでしょうか?


ログの採取方法について、こちらでも勉強を兼ねてできる限りマニュアル・グー
グルなどで調べて見ようとおもいます。

# emacsは操作方法もほとんど無知で、勉強がてらに暇な時にたまにしか触るく
らいしかないのに、いずれ上達したら使うようにとemacsのelipsパッケージだけ
詰め込んでおくなんておかしいですよね……。上達したら入れればいいのに……。


> 後、apt-show-versions を使って、バックポートは何をインストールしたのか、
> とかあれば嬉しいです。

わかりました。以下が「apt-show-versions |grep backport」の結果です。

$ apt-show-versions |grep backport

debian-backports-keyring/lenny-backports uptodate 2009.02.20
flashplugin-nonfree/lenny-backports uptodate 1:2.5~bpo50+1
kompozer/lenny-backports *manually* upgradeable from 0.7.10 to
1:0.8~alpha4+dfsg+svn163-2~bpo50+1
libbackport-util-concurrent-java/lenny uptodate 2.2+dfsg-1
python-jinja2/lenny-backports uptodate 2.1.1-2~bpo50+1


なお、Kompozerですが、これは本家からdebパッケージを落としてきてインス
トールしたものです。


以上です。よろしくお願いします。

投稿者 xml-rpc : 2009年7月13日 21:46
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/86630
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。