2009年7月13日

[debian-users:52634] NTFS のマウント (was:USB外付けHDがマウントできません)

飛田です。

>>>>> In [debian-users : No.52630]
>>>>> Gouzanze Myouou <gouzanze@xxxxx> wrote:
> ひがしだと申します

[...]

> USB外付けHDをマウントできず、エラーが出て困って居ります
> いろいろ挑戦しましたがエラーがでてマウントできません

> ボリュームをマウントできません
> ボリュームをマウントするオプションが間違っています。
> というエラーが発生します

`ボリュームをマウントするオプション' というのはどこで指定されているので
しょうね? 心あたりはありませんか?

> ◯接続時のdmesgは以下のとおりです
> [ 9828.264084] usb 3-4: new high speed USB device using ehci_hcd and address 13
[...]
> [ 9833.462286] sd 10:0:0:0: [sda] Assuming drive cache: write through
> [ 9833.462294] sda: sda1
> [ 9833.490508] sd 10:0:0:0: [sda] Attached SCSI disk

> ◯fstabはこれです
> # /etc/fstab: static file system information.
> #
> # <file system> <mount point> <type> <options> <dump> <pass>
> proc /proc proc defaults 0 0
> /dev/hda1 / ext3 relatime,errors=remount-ro 0 1
> /dev/hda2 none swap sw 0 0
> /dev/hdc /media/cdrom0 udf,iso9660 user,noauto 0 0
> /dev/fd0 /media/floppy0 auto rw,user,noauto 0 0

> ◯インターネットで調べてディスクの情報を出してみました

> ls -al /dev/disk/by-uuid/ | grep sda
> lrwxrwxrwx 1 root root 10 2009-07-13 22:53 42F8255AF8254D8B -> ../../sda1
[...]
> ※ntfsフォーマットでwindowsで使用してたドライブです

> ◯以下のコマンドで取り合えずマウントできました
> mount /dev/disk/by-uuid/42F8255AF8254D8B /mnt/usbhd -t ntfs -o umask=000

変に見えます。mount --help すると
次のような書式が見つかります。

mount -t type dev dir : ordinary mount command

もしくは、man mount でも良いですが..

mount [-fnrsvw] [-t vfstype] [-o options] device dir

> また、autofsへの登録もできました。

これ `autofsへの登録' は具体的にどういう風にしたのですか?

> 残念ながら書き込みはできません

ntfs のかわりに ntfs-3g を使うと書き込み出来ると思います。

WindowsXP で使用していた内蔵IDEディスクでしか確認していないのですが、お
そらく日本語ファイル名(ディレクトリも含む)でひっかかるのではないかと思
いますので、 mount の オプションとして locale=ja_JP.UTF-8 のような引数
を渡すのが良いのではないかと思います。

;; 自動認識でうまくいくのかどうか、よくわかってません。


--
Shinichiro HIDA shinichiro@xxxxx
GPG fingerprint = BD22 BAE5 43BA 5E70 9F1B 7627 1D81 E567 6912 F09D


投稿者 xml-rpc : 2009年7月13日 13:37
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/86673
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。