2009年7月 8日

[debian-users:52622] Re: lenny grub-install --recheck /dev/fd0でのエラー?

長南です。

tanaka さんのメールより [debian-users:52620]
>
> 前者と後者の違いは、理解できません。

たしかに、わたしの書き方では、区別がよくわかりませんね。

> 前者を実行したのですが、
> この場合、フロッピーには、何が書かれたのでしょうか?

> > # grub
> > grub> root (hd0,0)
> > grub> setup (fd0)
> > grub> quit

これを実行なさったのですか。ご希望どおりフロッピーからブートできる
ようになりましたか。

前者というのは、GRUB の info の「3.2 Installing GRUB natively」の
応用です (GRUB をハードディスクではなく、フロッピーに入れているだけ)。
後者の方は−−もう一度書いておくと−−「3.1 Creating a GRUB boot
floppy」のようなこと。GRUB では「stage1 --> (stage1_5) --> stage2 -->
kernel や initrd のロード」とブートプロセスが進むわけです。
後者では stage2 もフロッピーにコピーされ、ブート時にそれが使われる
のに対して、前者ではフロッピーにコピーされるのは stage1 だけで、
stage2 はハードディスクにあるものが使われる (よく知りませんが、
たぶん stage2 だか stage1_5 だかの位置もフロッピーに書き込まれるんで
しょう)。

これで説明になっているでしょうか。

# なお、stage1、stage1_5、stage2 についての説明は、GRUB の info の
# 「10 GRUB image files」に書いてあります。

--
長南洋一


投稿者 xml-rpc : 2009年7月 8日 11:14
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/86517
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。