2009年6月 7日

[debian-users:52546] Re: 「更新情報が古くなっています」との警告が出る

On Sat, 6 Jun 2009 23:43:40 +0900
tw <goahead@xxxxx> wrote:
> aptitude upgradeしたときに出る、
> ”W: The "upgrade" command is deprecated; use "safe-upgrade" instead.”
> という警告は"safe-upgrade"として処理しますよ、
> と言っているのだと思いこんでいましたがそうではないんでしょうか?
> つまりコマンドエイリアスとして扱ってくれているのだとばかり思っていまし
> た。


 エイリアスというか、過渡期だから「使いたいのはsafe-upgradeだよね?」
 ということで処理してくれています。

  警告 "upgrade" コマンドはもう時代遅れです。代わりに "safe-upgrade" を使います。

 というような意味ですね。


--
Regards,

Hideki Yamane henrich @ debian.or.jp/iijmio-mail.jp
http://wiki.debian.org/HidekiYamane


投稿者 xml-rpc : 2009年6月 7日 00:34
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/85687
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。