2009年6月 6日

[debian-users:52542] Re: 「更新情報が古くなっています」との警告が出る

遅れてすいません。返信ありがとうございます。

> 自分の場合、普段はdist-upgradeは使いません。
> (本能的に怖いです。使うときは十分慎重に使います。)

>
> aptitude upgrade とすると、自動的にsafe-upgradeで処理してくれるようで
> す。


そうですか。当方Linuxを最初に始めたディストリがVineLinuxだったものですか
ら「update」「dist-upgrade」の癖がついてしまったようであります。(サブ
ノートパソコンとも相性があってます)結構このコマンドが好きで、依存関係で
保留になっていたパッケージを一掃できるというわけで常用してます。

aptitudeでは「full-upgrade」に相当しますね。(manページを見たら分かりま
した)

使い方によっては、なにかまずいことでも起きそうですかね?

> # ご自分でプログラム、C++とかC、あるいはJavaなどという
> # 難しい言語はともかくとして、比較的馴染みやすい言語で
> # 例えばPerlのようなスクリプト言語+Tkでプログラムを
> # 作ってみる。そして出力するメッセージを自分で作る。
> # そうこうしていると”メッセージ”の見方も変わってくるのでは、と。^^

即ちプログラミング、ですか。実はmejikoも前々からやってみようと思っていた
ものなんです。Windows時代、高価な「ビジュアルスタジオ」とやらをなけなし
の小遣いで買っていじくり回したことがあります。

Linuxではプログラミング環境がすぐに整うので便利ですね。統合開発環境も簡
単にインストールできますし。

投稿者 xml-rpc : 2009年6月 6日 22:11
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/85676
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。