2009年6月 5日

[debian-users:52538] Re: 文章の整形を楽にするには

On Sun, 31 May 2009 23:33:24 +0900
Junichi Uekawa <dancer@xxxxx> wrote:
> emacs 使いじゃないとわからない説明だと思うので補足すると、
>
> M-x xxx とかいてあるときは、alt-xの同時押しをしてプロンプトが登場したら
> xxx を入力してエンターを押せということです。
>
> ctrl-space で選択範囲の開始ができます。(M-x transient-mark-mode で選択

> 範囲が表示されるようにしていると便利かもしれません)
>
> C-x h (ctrl-x をおして、一旦離して、 h をおす)と文書全体を選択できます。
>
> M-x fill-region をすると、現在の指定の横幅までにくるように連続した行に
> 改行をいれたり改行をはずしたりしてくれます。
>
>
> 行がこんなかんじに インデントされていてもうまくあつかってくれま
> す。以下略。

 fill-paragraph を使ってみました。vim の方は別のファイルを用意しないと
 いけないようでどこにあるのか所在が不明だったので…。w3m -dump だと、
 今回は txt だったのでパスしました。

 M-x fill-region も今度使ってみようかと思います。
 ありがとうございました。

--
Regards,

Hideki Yamane henrich @ debian.or.jp/iijmio-mail.jp
http://wiki.debian.org/HidekiYamane


投稿者 xml-rpc : 2009年6月 5日 20:21
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/85594
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。