2009年6月 3日

[debian-users:52531] Re: OpenOfficeの縦書き問題(元・・・年賀状作成ソフトについて・解決済み)

返信ありがとうございます。

> > あと、もしかして不要な設定をしていると、まずいことでもあるのですか?(X
> > が立ち上がらなくなるとか?)もしもお分かりならばご教示くだされば幸いで
> > す。
>
>  キーボードの設定ぐらいなら、Xが起動しなくなることはありませ
> んが、driverの設定などは記述しなければ起動するのに、間違った

> 記述があるためため起動しなくなった、ということはありますね。
>
>  キーボードまわりでいうと、設定しなくてもいいXkbvariantを設
> 定したため、アンダースコア(_)やバックスラッシュ(\)が入力でき
> なくなって悩んだこともありました。

なるほど、そういうリスクがあるのですか。納得です。
Xが自動認識できるものは認識させておけばよい、そういうことですね。
それで不具合が起きたら微調整、ということになりますか。
ご教示ありがとうございます。

ちなみにmejikoもその「起動しなくなった」経験はしました。mejikoの場合、サ
ブのノーパソで、Debianをインストールした際に自動認識した「sis」ドライバ
(ちなみにドライバーの種類は「SiS M760GX」でした)が言うことを聞いてくれ
なかったので「vesa」ドライバに変更したとき、ドライバの指定を別の場所に書
いてしまったことにより、Xが起動しなくなったことがあります。

それで直して再起動したら立ち上がりました。が、一度だけ、起動の度に画面の
右下に「カーネルのエラーがあったからレポート頂戴」ていうふうなダイアログ
がでたことがありました。

無論、その後再インストールしましたが……。

# 当方の「sis」のグラフィックドライバのオフィシャル版を探してインストー
ルしようとしたときがありましたが、どうも見つけることができませんでした。
ちなみに自動認識したXorgのものは、ログに「sisfd not faund」とか出ました
し、無数の縦線が画面一杯に走ったり、フリーズしたりと大変でした。この現象
はDebianだけにとどまらず、FedoraやUbuntuでも発生したことがあります。この
オフィシャルなドライバがもしあればよいのですがね……。

>  CompositeやAIGLXも今は使える場合は自動的に有効にされるので、
> xorg.confに書く必要もなくなりました。

なるほどー。貴重なご意見ありがとうございます。そういえばUbuntuをインス
トールしてグラフィックドライバをインストールしたとき、再起動後すぐに画面
効果が有効になったような。(Ubuntu 8.10の時代の話)

xorgも高性能になりましたね。

投稿者 xml-rpc : 2009年6月 3日 14:34
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/85587
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。