2009年5月31日

[debian-users:52515] Re: Q for BDF of Chinese font


今日は

私は五筆入力というものを知らないのですが、中国語をたまにしか打たないのであれば、scim が簡明だと思います。

日本語を入力中に、一部だけ、中国語を引用する、というような場合に、skkあるいはanthy と、中国語の入力法 (例えばerbi とか wubi とか)とをワンタッチで切り替えられるので、私は愛用しています。

たいがい、熟語単位で、ローマ字式に中国語を打つと、画面内の小さな箱に漢字が並んで表示され、その中から選択するだけです。


問題点としては、ローマ字表示の中国語には補助記号のついた文字があり、これがうまく入力できないという点でしょう。同じ形のヨーロッパ文字を打っても、scimが認識できないことがあります。その場合は入力は文字単位となり、しかも子音字だけを打って沢山の候補から選択することになりますが、それでも、専門的に中国語を打つのでなく、少ししか使わないのだとすれば充分に使えると思います。

中國漢字の読み方がもし分らないのであれば、ぜひ、中國で発行されているしっかりした漢字辞典を一冊手許に置いてください(中国語書籍専門店に行く必要がありますが、びっくりするほど安価ですのでご安心ください)

竹内雅文


投稿者 xml-rpc : 2009年5月31日 17:26
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/85489
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。