2009年5月28日

[debian-users:52505] Re: OpenOfficeの縦書き問題

返信ありがとうございます。

> aptitude -t lenny-backports install openoffice.org の出力の全文を
> 添付ファイルにした方がよかったかもしれません (script で記録した
> ファイルがあんまり長いので、一部だけ引用して済ませたのですけれど)。
>
> 出力されるメッセージが言っているのは、要するにこういうことでしょう。
> backports から openoffice のパッケージ群を入れると、(たぶん一時的に)

> 依存関係に齟齬が生じる (それがずらずらっと出力されるわけです)。

> ですから、この後に提示される「インストールされる新規パッケージ」、
> 「削除されるパッケージ」、「更新されるパッケージ」をよく見て (とりわけ
> 「削除されるパッケージ」に注意ですね)、大丈夫そうだったら、apt (あるいは
> aptitude) の解決法を信用して、backports のパッケージををインストール
> してもよいのではないでしょうか。

わかりました。「依存関係が壊れる」というのはそういうことなのですね。しか
し、別のパソコンにDebianをインストールし、セキュリティー関係のソフトを入
れた後で、Debianマルチメディアとバックポートのリポジトリを加えてアップ
デートした後でも、削除するパッケージの中には、重要なパッケージが含まれて
いました。

この環境で「apt-get」を使用してやったときは、gnomeまで消されるパッケージになってました。(消すとまずいでしょ)やはり、安易にバックポートに移行すべきではないですね。

ただ「安定版」でバックポート「のみ」しか存在しないパッケージ(flashplugin-nonfreeなど)は、実質関係ないのかもしれません。
とりあえずは、次のメジャーリリース・またはポイントリリースまで待っていようと思います。いつになるかは、まだ分かりませんが。

すいません、あともう一つよろしいでしょうか。(別に新規投稿したほうがよいのでしょうか?)

最近アップデートマネージャーやSynapticで以下のようなエラーが発生することがあります。これは「再読み込み」「再チェック」したときに起こります。
何度かやっていると、このエラーはなくなります。また、エラーがない日が数日続くこともありました。

http://ftp.jp.debian.org/debian/dists/lenny/main/i18n/Translation-ja.bz2: サーバからの読み込みに失敗しました - read (104 接続が相手からリセットされました)」

プロキシとして「HAVP」を立てていて、ローカルのみしか接続を許可していません。設定は「Synaptic」側と、システム全体に設定してあります。

また、ひどいときはこんなエラーも出ました。

「W: GPG error: http://ftp.jp.debian.org lenny-proposed-updates Release: 以下の署名が無効です: BADSIG A70DAF536070D3A1 Debian Archive Automatic Signing Key (4.0/etch) <ftpmaster@xxxxx>」

「W: GPG error: http://ftp.jp.debian.org lenny-proposed-updates Release: 以下の署名が無効です: BADSIG 9AA38DCD55BE302B Debian Archive Automatic Signing Key (5.0/lenny) <ftpmaster@xxxxx>」

プロキシを外すと正常にアップデートできますし、別のパソコンではプロキシ経由でのアップデートに成功しています。
ルートキットスキャン、integritもかけましたが、別におかしな点は見つかりませんでした。


話が右往左往してしまい、重ね重ね申し訳ありません。

すいませんが、よろしくお願いします。

投稿者 xml-rpc : 2009年5月28日 14:01
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/85462
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。