2009年5月20日

[debian-users:52472] Re: screenとambiguous width問題

五十嵐と申します。

sid, lenny, etchのマシンを利用しています。
昔、とりあえずうまくいく設定をみつけたので、
そのままになっています。

2009/5/20 佐藤 大輔 <densuke@xxxxx>:
> squeezeを使っているため、lenny(stable)と若干食い違いが出る可能性もある

> のですが、screenの文字幅問題が気になっております。
>
> 4月の中旬にscreenのパッケージリビジョンが更新されたため、aptにて更新さ
> れたのですが、CJK ambiguous widthパッチが含まれているにもかかわらず、
> 効果があまりない(幅がずれて認識されてしまい、端末化けが起きる)ような感
> じがしております。
> 使用している端末エミュレータはPuTTYのごった煮版およびgnome-terminalで
> す。普段使いはPuTTYのほうですが、文章入力に支障がかなり出てしまします
> (Emacs上でCtrl+Lをかなり押すハメになる)

PuTTYごった煮版(0.60)ですが、自分のところでは文字幅の認識はうまくいっている
ように思います。とりあえず自分の端末に関係ありそうな設定を書いてみます。
シェルは、zshを利用しています。

1. PuTTYの設定
* 文字コード変換の設定では「UTF-8」にする
(UTF-8(CJK)でもUTF-8(non-CJK)でもない)
* 「CJK用の文字幅を利用する」のチェックを入れない

2. screenrc
* defencoding utf8

3. .zshrc
* setopt print_eightbit

この設定で、コマンドラインでの日本語入出力、cursesの表示、
emacsでの入出力は満足できています。

--
Ryo IGARASHI, Ph.D.
rigarash@xxxxx


投稿者 xml-rpc : 2009年5月20日 14:47
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/85221
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。