2008年7月27日

[debian-users:50790] [Translate] [SECURITY] [DSA 1619-1] New python-dns packages fix DNSresponse spoofing

かねこです。
URL 等は Debian-security-announce メーリングリストの元記事を確認
ください。

------>8------------>8------------>8------------>8------------>8-
- ------------------------------------------------------------------------
Debian Security Advisory DSA-1619-1 security@xxxxx
http://www.debian.org/security/ Devin Carraway

July 27, 2008 http://www.debian.org/security/faq
- ------------------------------------------------------------------------

Package : python-dns
Vulnerability : DNS 応答詐称
Problem type : リモート
Debian-specific: いいえ
CVE Id(s) : CVE-2008-1447
Debian Bug : 490217

Python 言語の DNS クライアント実装 PyDNS に複数の欠陥が発見されました。
Dan Kaminsky さんにより、DNS トランザクション ID のランダムさの不足と、
UDP ソースポートランダム化が多くの DNS 実装に欠けていることから、DNS 応
答詐称とそれによるキャッシュ汚染攻撃が現実の脅威となることが示されまし
た。Scott Kitterman さんにより、python-dns がトランザクション ID とソー
スポートの何れもランダム化していないため、この予測可能であるという脆弱
性を持つことが報告されました。この両方のランダム性不足の問題のため、
python-dns を使うアプリケーションは応答詐称攻撃に対してきわめて脆弱です。

The Common Vulnerabilities and Exposures project はこの問題を
CVE-2008-1447として認識しています。

安定版 (stable) ディストリビューション (etch) では、これらの問題はバージ
ョン 2.3.0-5.2+etch1 で修正されています。

直ぐに python-dns パッケージをアップグレードすることを勧めます。


アップグレード手順
------------------

wget url
でファイルを取得できます。
dpkg -i file.deb
で参照されたファイルをインストールできます。

apt-get パッケージマネージャを用いている場合には、本メールのフッタ記載の
行を sources.list に加えて、

apt-get update
を実行して内部データベースを更新し、
apt-get upgrade
によって修正されたパッケージをインストールしてください。

本メールのフッタ記載の設定を自ホストの設定に加えることにより、自動更新を
行うこともできます。


Debian GNU/Linux 4.0 alias etch
- -------------------------------

Debian (stable)
- ---------------

安定版の更新は、alpha, amd64, arm, hppa, i386, ia64, m68k, mips, mipsel,
powerpc, s390 および sparc の各アーキテクチャで提供されています。
.
ソースアーカイブ:

http://security.debian.org/pool/updates/main/p/python-dns/python-dns_2.3.0.orig.tar.gz
Size/MD5 checksum: 21084 82d377c6a59181072b30b0da4e9835b8

http://security.debian.org/pool/updates/main/p/python-dns/python-dns_2.3.0-5.2+etch1.diff.gz
Size/MD5 checksum: 3444 06a021e1cf9836cec4bbe72461bab137

http://security.debian.org/pool/updates/main/p/python-dns/python-dns_2.3.0-5.2+etch1.dsc
Size/MD5 checksum: 695 c2e7178128b7033952b7795b358dea0b

アーキテクチャに依存しないパッケージ:


http://security.debian.org/pool/updates/main/p/python-dns/python-dns_2.3.0-5.2+etch1_all.deb
Size/MD5 checksum: 22750 b544ce3edb7d2051811ec743a49206a1


これらのファイルは次の版の安定版リリース時そちらに移されます。


- ---------------------------------------------------------------------------------
For apt-get: deb http://security.debian.org/ stable/updates main
For dpkg-ftp: ftp://security.debian.org/debian-security dists/stable/updates/main
Mailing list: debian-security-announce@xxxxx
Package info: `apt-cache show <pkg>' and http://packages.debian.org/<;pkg>
------>8------------>8------------>8------------>8------------>8-
--
Seiji Kaneko skaneko@xxxxx
---------------------------------------------------------

投稿者 xml-rpc : 2008年7月27日 20:15
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/75728
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。