2008年7月21日

[debian-users:50766] Re: dovecot-authのみを起動したい

増田ともうします。

ずいぶん前の話になりましたが、ちょうど同じことをしようとしていて、この
スレッドを見つけました。

> > 了解しました。起動スクリプト(/etc/init.d/dovecot)を比較してみます。
>
> 比較した結果、

> sidの/etc/init.d/dovecot:
> inetd.confとdovecot.confのサービスが被っていないかチェック
> →start-stop-daemonで起動
> etchの/etc/init.d/dovecot:
> inetd.confとdovecot.confのサービスが被っていないかチェック
> →/usr/lib/dovecotにimapかpop3があるかどうか確認
> →start-stop-daemonで起動
> という流れでした。

etch の /etc/init.d/dovecot は、

> →/usr/lib/dovecotにimapかpop3があるかどうか確認

の前に、dovecot.conf の protocols に pop3, pops3, imap, imaps のいずれ
かがあるかどうかのチェックが入っていますね。なので、protocols = none
だと起動してくれません。

>  ここで、etchでprotocols = noneのままdovecotを起動しようとすると、
> Error: Can't use mail executable /usr/lib/dovecot/imap: No such file or
> directory
> というエラーで起動せず。
> protocols = noneでもサービスを起動しようとするようです。

これについては、ソース (1.0.rc15-2etch4) を見てみました。
protocols = none とした場合、内部で server->defaults というのを imap
にセットしようとして、それで imap 関係の設定のチェックが入ってしまいま
す。(src/master/master-settings.c)
そこで、/usr/lib/dovecot/imap が存在して実行可能かを調べて、上記の
Error が出る、と。

dovecot-common だけ入れると、/usr/lib/dovecot/imap が存在しないのです
よね。
touch /usr/lib/dovecot/imap ; chmod +x /usr/lib/dovecot/imap
なんてことをしても一応起動しましたが、使わないけど dovecot-imapd も入
れとく、という対応が無難なところでしょうか。

起動スクリプトのほうは、dovecot-imapd を入れても、直す必要があると思い
ます。

---
増田和悦 <k@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2008年7月21日 12:15
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/75498
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。