2008年7月17日

[debian-users:50759] Re: [lenny] Q: Japanese font configuration for ghostscript

>> On Fri, 13 Jun 2008 20:45:29 +0900
>> tsuchiya@xxxxx (TSUCHIYA Masatoshi) said as follows:

>>> それで質問なのですが,lenny の ghostscript で正しく日本語を表示させるに
>>> は,どのようにしたら良いのでしょうか?

>>手元の環境では、gs-cjk-resource を入れたらエラーは出なくなり、表示される
>>ようになりました。如何でしょうか? ちなみに、dfontmgr は入れていません。


>無事に表示されるようになりました.

表示は無事にできるようになったのですが,印刷すると文字化けします.どうも,
JISコードが単に印刷されているようで,例えば,「幹事」という箇所は
「44;v0J3」のように印刷されてしまいます.

あと,日本語を含む eps ファイルを取り込んだ dvi ファイルを xdvik-ja で表
示させようとすると,日本語フォント部分だけが出ません.こちらの方は,
~/.xdvirc に,

xdvi.gsSafer: off

のように書くと出るようになりました.

というわけで,lenny の ghostscript では,-dSAFER オプションが有効になって
いる場合には日本語フォントが使えないようになっているのではないでしょうか?

この予想が正しいと仮定すると,lenny では,日本語 PostScript プリンタを持っ
ていない人は印刷出来ない,ということになってしまいそうな気がするのですけ
ど.

--
土屋 雅稔 ( TSUCHIYA Masatoshi )


投稿者 xml-rpc : 2008年7月17日 16:56
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/75441
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。