2008年7月15日

[debian-users:50746] Re: etch-custom-0720.isoについて

大坪です。

岩松様、武藤様、どうも指摘を有難うございます。

お恥ずかしいことながら、
etch-custom-0720.isoではなくetch-custom-0622.isoを使って
netinstallしていました。
よくチェックもせずにメーリングして申し訳ありません。

そこで、改めてetch-custom-0720.isoを使って、
GA-EG31MF-S2のMB、
Intel Core 2 duo E8400のCPU、
Hitachi HDP725050GLA360 500GB SATA HDD 2台、
の構成に、
ソフトウエアraid 1で
netinstallしてみましたが、
こちらでもうまくインストールできました。
(なお、余談ですが、最近のHDDの進歩には驚かされます。上記500GBを秋葉原で、
7000円前後で購入できました。願わくばこのHDDの寿命が長いことを
期待したいと思います。)
ところで、etch-custom-0720.isoを使った場合と、
etch-custom-0622.isoを使った場合とでは、
boot時のディスプレイの表示に違いがあることに気がつきました。
即ち、etch-custom-0720.isoの場合には、通常のetchのboot時と同じようですが、
etch-custom-0622.isoの場合には、各行の先頭に[ 数字]が入ります。
これはlennyの仕様なのでしょうか?
もしそうならば、安定版であるetchの仕様のetch-custom-0720.isoの方を用い、
kernelだけを別途新しいバージョンのものをインストールして、
ローカルセキュリティホールの修正などに対応してみたいと思いますが、これでも良いものでしょうか?
宜しくお願いします。


> 武藤@Debianぷろじぇくとです。
>
> まぁいずれにしても2.6.21指定のビジネスとかじゃなければ、ローカル
> セキュリティホールの修正などがあるので新しめのカーネルのほうが
> よいと思います。
>
> 2.6.21で動くかどうかというのは実際に試してみればいいんじゃない
> でしょうか。異なるバージョンのカーネルの共存は可能でGRUBで選択
> できますし。


投稿者 xml-rpc : 2008年7月15日 23:22
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/75372
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。