2008年7月15日

[debian-users:50743] Re: ログイン直後にX Window Systemがハングアップ

こんにちは、下村と申します。

金曜日 04 7月 2008 23:27、Takashi Watanabe さんは書きました:

> Etchの登場以来、もう随分長いこと愛用させていただいているのですが、
> 1〜2週間程前から、帰宅後にパソコンの電源を入れ、gdmのログイン
> のダイアログからログインして数秒すると、X Window Systemが
> ハングアップすることが時々起きるようになってしまいました。


解決につながるかどうかは分かりませんが、気になったので返信。
2週間ほど前からでしたら、先月の半ば位に xorg-server の DSA
が揚がっていますね(6月11日の DSA-1595-1)。

曖昧な推測ですが、ハードウェア的なことでなく、上記のタイミング
で症状が出始めたのであれば、新しい xorg-server と、今の nvidia
ドライバとの相性かもしれないですね。

この場合でしたら xorg-server を元のバージョンに戻す(これは
セキュリティ的にどうかな)、nvidia のドライバを NVIDIA 本家の
物にして手動でインストールする、という手が取り敢えず思い付き
ますが、他に解決方法があるかもです。

> 私はnvidiaドライバでテレビ出力の機能の便利さを享受しているので、
> nvidiaが使えないと困ってしまう次第であります。

私の場合、NVIDIA のドライバを本家から持ってきて手動でインス
トールしてるので、xorg 廻りがアップデートすると GL のスクリーン
セーバーなど nvidia のドライバ固有の機能を使った時点で X ごと
落ちてしまうので、その度に、ドライバを手動で上書きインストール
しています。

> ただ、メモリはけっこう余裕があると思います。

個人的には、今回の現象とメモリは関係ないように思います。

参考になれば幸いです。

投稿者 xml-rpc : 2008年7月15日 13:52
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/75339
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。