2008年4月14日

[debian-users:50387] ping: sendmsg: No buffer space available

河野@南部製作所です

*Debian Etch
*Ubuntu7.10 Ja Desktop 版
*Fedora Core 6

を使っています。

PCICIAの通信カードを使ってインターネット接続しているのですが、
ときどき通信ができなくなります。
通信ができなくなったときに 適当なサイトにpingコマンドを打つと、

ping: sendmsg: No buffer space available
ping: sendmsg: No buffer space available
ping: sendmsg: No buffer space available
.
.
.

というメッセージが出ます。


この現象を回避するにはどうしたらいいでしょうか。


詳細:
通信カード:

AUの CDMAカードとして W05K を使用。

なお、Debian では試せていませんが、

Ubintu と Fedora では、WILLCOMのAirEDGEカードとしてAH-H407Pでもチェックを
しています。その場合、現象の出る頻度はかなり少なくなりますが、それでも
同様の現象は起こります。


接続方法:
wvdialで接続 wvdial.confの内容は以下の通り。(W05Kの場合)

Debianでのwvdial.conf

[Dialer Defaults]
Init1 = ATZ
Init2 = ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2
Modem Type = Analog Modem
Baud = 115200
New PPPD = yes
Modem = /dev/ttyS1
ISDN = 0
Phone = *99**24#
Username = au@xxxxx
Password = au


その他のwvdial.conf

[Dialer Defaults]
Modem = /dev/ttyS1
Baud = 115200
Init1 = AT&F
Init2 =
Carrier Check = yes
Dial Command = ATDT
Phone = *99**24#
Username = au@xxxxx
Password = au

シチュエーション:
Webブラウザで多くのタブを同時に開いたときなど、多くのセッションが必要と
なる時に起こるようです。
一旦起こるとブラウザなどを閉じてもほぼ回復しない。
wvdialを終了して、もういちど実行すると回復する。
電波が弱いとか、通信基地局との接続が切れているわけではないようです。
Debian、Ubuntu、Fedora全てで起こりますが、Ubuntuが最も起こりやすい気がし
ます。


以上、よろしくおねがいします。

# ubuntu のフォーラムにも3/14に同様の内容を投稿しています。
# こちらの投稿にはレスはつきませんでした。
# このメールもsubscribe作業のため二重になるかもしれませんが、もしその場合はすみません。

--

----------------------------------
TEL: +81-88-626-6075
E-mail: office@xxxxx
南部製作所 河野

投稿者 xml-rpc : 2008年4月14日 14:17
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/72083
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。